おうち英語・絵本:ヨシタケ・シンスケ氏の世界【イギリス在住TOEIC満点ママ】

おうち英語 絵本Books

イギリスの小学校の先生方が何人かすすめられていたヨシタケ・シンスケさんの絵本を子供達と一緒に読んでみました。

まずは日本語版で内容を把握してから英語版を読む。

または英語版を読んでから日本語版で確認するなど、日本語と英語の両方で絵本を楽しめると思いますので、ぜひ試してみてくださいね。

あみ
あみ

まずは、サイト運営者「あみ」の紹介を簡単に

 ✅海外生活 約30年。イギリス在住

 ✅元英文記者。外務省担当も

 ✅TOEIC満点、J-Shine資格あり

 ✅子ども2人は南半球生まれ

 ✅0歳~社会人の英語講師経験

絵本 “りんごかもしれない”

目の前にあるのはりんごかもしれないし、もしかしたらりんごではないかもしれない!

想像力がどんどん膨らみます!

絵本 ”このあとどうしちゃおう”

死んだあと、どうなるのだろう?と考えることは誰しもありますよね。

死んだあとどうなるのか、について考えていくと、

実はとても大事なことに気付くよ、と教えてくれる素敵なお話です。

絵本 ”ぼくのニセモノをつくるには”

ぼくのニセモノをつくるには、自分のことを知らないといけない!

ぼくはどんな人なんだろう?

自分について考えたり、自己紹介を準備する時などに参考にしたい1冊です!

絵本 ”ころべばいいのに”

あの人はどうしてあんなことを言うんだろう、と考えてしまうことは誰にでもありますよね。

そんな時にどう考えたらいいのか、自分の中に引き出しを持っておくと気持ちが軽くなりますよね!

絵本 ”つまんない つまんない”

つまらないことについてとことん考えてみると、実は楽しいかもしれないと思えてくるから不思議!

つまらない時に試してみたくなると思います!

絵本 “あんなにあんなに”

子どもたちが育っていくのは嬉しくもあり、寂しい気持ちですよね。

あんなこともこんなことも思い出されて、胸がいっぱいになります。

\あんなにあんなに/
/ヨシタケシンスケ\

ブログに寄っていただき、ありがとうございました。

あみ

コメント

タイトルとURLをコピーしました