【ロンドン・ミュージカル”SIX”】ヘンリー8世、6人の王妃について

英語学習 YouTube動画英語

トニー賞のミュージカルオリジナル楽曲賞とミュージカル衣裳デザイン賞を受賞した作品です。

テューダー朝のイングランド王、ヘンリー8世(1491年−1547年)の6人の王妃について描いているロンドンのウエスト・エンドのミュージカル”SIX”を観てきました。

イギリスの歴史に興味のある方におすすめの作品です。

あみ
あみ

まずは、サイト運営者「あみ」の紹介を簡単に

 ✅海外生活 約30年。イギリス在住

 ✅元英文記者。外務省担当も

 ✅TOEIC満点、J-Shine資格あり

 ✅子ども2人は南半球生まれ

 ✅0歳~社会人の英語講師経験

SIX

6人の王妃
  • Catherine of Aragon
  • Anne Boleyn
  • Jane Seymour
  • Anne of Cleves
  • Catherine Howard
  • Catherine Parr

ヘンリー8世について予習

ミュージカルを観に行く前に”Horrible Histories”でヘンリー8世について予習しました。

\Horrible Histories/
/Terrifying Tudors\

Henry VIII and His Six Wives

ヘンリー8世と6人の王妃について。

There were six of them – three Katherines, two Annes, and a Jane. One of them was the King’s wife for twenty-four years, another for only a year and a half. One died, two were divorced, and two were beheaded.

Henry VIII and His Six Wives
\Henry VIII and His Six Wives/
/Oxford Bookworms Library\

Toby Marlow and Lucy Moss

ミュージカル”SIX”のライターのインタビューです。

2022年のTony Awards(トニー賞)

Best original score (ミュージカルオリジナル楽曲賞)をToby MarlowさんとLucy Mossさん(トビー・マーロウ、ルーシー・モス)が、そしてBest costume design of a musical(ミュージカル衣裳デザイン賞)をGabriella Sladeさん(ガブリエラ・スレイド)が受賞されました。

ヘンリー8世の6人の王妃について

World History Encyclopedia

エリザベス1世と2世

エリザベス1世はヘンリー8世と2人目の王妃(Anne)の間に生まれ、エリザベス2世はヘンリー8世の2人目の王妃(Anne Boleyn)の姉(Mary Boleyn)の子孫とのことです。

ブログに寄っていただきまして、どうもありがとうございます。

Take Care!

あみ

コメント

タイトルとURLをコピーしました