小学校入学前のラン活、海外でもランドセルは人気?!

ラン活イベント

ランドセル選び、ブランドも価格も様々で、本当に迷ってしまいますよね。

あみ
あみ

まずは、サイト運営者「あみ」の紹介を簡単に

 ✅海外生活26年目。英国駐在中

 ✅元英文記者。外務省の担当も

 ✅TOEIC満点、J-Shine資格あり

 ✅子ども2人は南半球生まれ

 ✅0歳から社会人までの英語講師経験

カラフルなランドセル

娘は何度か日本の小学校にお世話になったので、その際にランドセルを購入しました。

息子は日本の小学校の入学式を経験することができたので、入学式の前にランドセルを購入しました。

今はカラフルなランドセルが増え、どの色にしたらいいのか、迷ってしまいますよね。

子供達も迷っていましたが、最終的に娘は水色、息子は黒色のランドセルを選びました。

ブランド、価格も様々

ランドセルのブランドも多く、値段も様々なので、見始めたらどれがいいのか、分からなくってしまったので、予算を決めました。

予算を決めた上で、子供達に色を選んでもらい、インターネットで注文しました。

リュックよりも重いですが、ランドセルは丈夫なので6年間同じものが使えるところが嬉しいですよね。

ラン活のスケジュール

ラン活と聞くと、何だか気持ち的に焦ってしまいますよね。

情報収集をしたり、実際に手にしたり、いくつかのブランドを比べて、納得いくものに決められるといいですよね。

ブランドや色のバリエーションも豊富で、大きなお買い物なので、お子さんが6年間気に入って使えるものに決められるといいですね!

SICOBA-大人向けバックパックをドイツで販売

日本に興味のある友人達から、日本のランドセル可愛いよね!と言われることがたまにあります。

ランドセルが欲しい!という友人も実際に何人かいたので、海外での需要があるのでしょうね!

オーストラリアとイギリスの小学校はリュックで登校

オーストラリアの小学校は学校指定のリュックがあり、そのリュックで登校していました。

イギリスの小学校は制服はありますが、リュックは指定のものがなく、子供達は好きなリュックを背負って登校しています。

オーストラリアの小学校もイギリスの小学校も教科書がないので、リュックにはお弁当と水筒、それから毎日読書の時間があるので、読書の時間に読みたい本を入れています。

文房具はそれぞれの教室に共有のものがあるので、筆箱も持参していません。

体育の授業がある日は体操着を入れたり、行事がある日は、持ち物を入れることはあります。

たいていの日はとても身軽です!

Take care!

あみ

コメント

タイトルとURLをコピーしました