【TOEIC満点ママの英語学習・読書】ジェンダー平等について

読書英語

今回は出張の帰りに(2020年2月)空港の本屋さんで購入した本”Invisible Women”の著者Caroline Criado Perezさんについて、ジェンダー平等、ワークライフバランスについて書きたいと思います。

あみ
あみ

まずは、サイト運営者「あみ」の紹介を簡単に

 ✅海外生活26年目。イギリス在住

 ✅元英文記者。外務省担当も

 ✅TOEIC満点、J-Shine資格あり

 ✅子ども2人は南半球生まれ

 ✅0歳~社会人の英語講師経験

ジェンダー平等、ジェンダー問題について

Invisible Womenの著者Caroline Criado Perezさん。

普段から関心のあるジェンダー問題がテーマなので、迷わず購入しました。

飛行機を待っていると、隣の席の女性の鞄の上にも同じ本が置いてありました。

Most of recorded human history is one big data gap.

(中略)

…the lives of men have been taken to represent those of humans overall. When it comes to the lives of the other half of humanity, there is often nothing but silence.

Invisible Women, Caroline Criado Perez
Caroline Criado Perez on Invisible Women

TEDトーク

Why Do We Still Find Women’s Voices So Scary? | Caroline Criado-Perez | TEDxCoventGardenWomen

女性が現在置かれている状況について

多くの興味深いデータを用いて、世界の現状を浮き彫りにされています。

日本の現状についても記載されています。

日本の企業での長時間勤務、女性の家事への負担が大きいこと。

The long-hours bias is particularly acute in Japan where it is not unusual for employees to stay in the office past midnight. This is in part because promotion tends to be based on hours worked, as well as the length of time an employee has spent at a company.

(中略)

Japanese women spend an average of five hours a day on unpaid labour compared to men who spend about an hour: it’s clear who will be free to impress the boss by staying in the office till late…

(中略)

It is also unsurprising that Japan has the sixth largest gender gap in employment and the third-largest gender pay gap in the OECD.

Invisible Women, Caroline Criado Perez

早急にこの状況を改善していきたいですよね。

キャシー松井さんのWomenomics

『女性がたくさん入っている理事会の会議は時間がかかる』という東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長の発言を受け、Invisible Womenを再読しようと思っています。

クラブハウスでもこの発言を受けて東京在住の外国人の方々が立ち上げたルームで白熱した議論が行われていました。

お部屋の中でキャシー松井さんのWomenomicsが話題にのぼりました。

TEDxTokyo – Kathy Matsui – Womenomics – [English]

Lean In

近々”Lean In”も再読しようと思っています。

社会全体で働きやすい環境を作る

男性も女性もLGBTQの方々、誰もが働きやすい社会を作っていくことがとても大事だと改めて感じます。

Kathy Matsui on women in the Japanese workplace

Take care!

あみ

コメント

タイトルとURLをコピーしました