【TOEIC満点ママの英語学習・動画】6ヶ月で語学を習得する方法

英語学習 YouTube動画英語

どんな言語でも6ヶ月で習得できたら素敵ですよね!

6ヶ月で習得する方法について具体的に説明されているとても興味深いTEDトークの動画がありました。5つの大事な原則、7つの具体的な行動を実践することで6ヶ月で言葉を習得できる、と説明されています。

6ヶ月後にどれだけ上達しているのか想像するだけでもワクワクしますよね!

あみ
あみ

まずは、サイト運営者「あみ」の紹介を簡単に

 ✅海外生活26年目。イギリス在住

 ✅元英文記者。外務省担当も

 ✅TOEIC満点、J-Shine資格あり

 ✅子ども2人は南半球生まれ

 ✅0歳~社会人の英語講師経験

6ヶ月で語学を習得するにはどうしたらいいのか

How to learn any language in six months | Chris Lonsdale | TEDxLingnanUniversity

大事な5つの原則

5つの原則
  • 自分に必要な内容に集中する
  • 初日から言葉をコミュニケーションツールとして使う
  • メッセージを理解することで言葉を自然と習得することができる
  • 実際に話すことが大事
  • 100%理解できなくても良しとすることが大事

7つのアクション

7つのアクション
  • Listen a lot リスニング、音に慣れることが大事
  • Focus on getting the meaning first 意味をしっかりと捉える
  • Start mixing 単語を繋げていく
  • Focus on the core 日々のコミュニケーションで必要なことに集中する
  • Get a language parent 言葉を教えてくれる”親”のような存在の人を探す
  • Copy the face きちんと発音できるように口元をマネする
  • Direct connect to mental images 画像として脳にインプットする

1週目 言葉をツールとして使う

言葉をツールとしてどんどん質問をする。

言葉はツール
  • What is this?
  • How do you say …?
  • I don’t understand…

2−3週目 代名詞、動詞、形容詞

代名詞、動詞、形容詞などの単語を一気に覚えていく。

単語
  • you
  • that
  • me
  • give
  • hot

4週目 接続詞

単語と単語を繋ぐ接続詞をまとめて覚えていく。

接続詞
  • but
  • and
  • even though

語学は必要に迫られるということがとても大事

言葉を習得する際、必要に迫られる状況があると、何とかするしかないので、上達がはやいと思います。

コロナ禍でなかなか海外に出られる状況ではありませんが、実際に海外で使う状況を想定して準備をしておくと、覚えやすいと思います。

必要に迫られる状況を想定する
  • レストランに電話をして予約をする
  • 仕事のアポの時間を変更する
  • 留学先の学校を探す

実際の状況を想定して、ぜひ練習してみてくださいね!

ブログに寄っていただきまして、どうもありがとうございます。

Take care!

あみ

コメント

タイトルとURLをコピーしました