英単語の意味を推測し、リーディングを楽に!【長文読解】

英語の勉強法英語

長文読解をしている時に分からない単語があると、思考がいったん止まってしまいがちですよね。。。

でも日本語で分からない単語があった場合、漢字や文脈から何となく理解できることがありますよね?

英語でも単語の意味を推測できる方法があるので、今回は分からない単語があった場合、どのように意味を推測するか、について書いていきたいと思います。英単語の意味が推測できるようになると、長文読解が楽になってくるので、ぜひお試しくださいね。

Antidisestablishmentarianismという単語を分解する

Antidisestablishmentarianismという単語を息子が学校で学んだそうです。

反国教会廃止主義などと訳されているようです。

Anti → 反対

dis → 反対

establishment → 権力層

arian → 〜主義の

ism → 主義

権力層に反対していること、とイメージすることができると思います。

接頭辞

言葉の文頭に付けられる接頭辞の意味を覚えると、単語を推測しやすくなります。

co-
com-
con-
一緒に
anti-
dis-
non-
反対、否定
il-
im-
in-
ir-
un
否定
mis-誤、悪、不、非
pre-前の
post-次、後
mono-1つの
bi-2つの
multi-たくさんの
inter-相互の、中間の
Prefixes "re", "un", "bi", "dis" | English Grammar for 2nd Grade | ELA lessons | Kids Academy
"Prefix or Suffix?" by The Bazillions

接尾辞

単語の終わりに付ける接尾辞も一気に覚えると、単語の意味を推測しやすくなります。

動詞を名詞に変える接尾辞 -ment -tion -al

形容詞を名詞に変える接尾辞 -ity -ness -dom

動詞を形容詞に変える接尾辞 -able -(a)tive

名詞を形容詞に変える接尾辞 -ful -y -ly

Suffixes ER, NESS for Kids | English Grammar for 2nd Grade | Kids Academy

SATの単語リスト

高校時代、アメリカの大学を受験することも検討していたので、一時期、SATの単語を集中的に覚えた時期があります。

その時に集中的に覚えたお陰で、語彙力が伸びたと思うので、語彙を増やしたい方は、SATの単語リストをぜひご参照くださいね。

一覧になっているので、見やすいと思います。⬇️

https://satvocabulary.us/INDEX.ASP?CATEGORY=6000LIST

辞書を引かずに読み進めること

通訳者の新崎隆子さんもご著書の中で辞書を引かずに読み進めることについて触れられています。

大学を卒業された後に大阪にある府立高校の英語の先生をされていらした際に、別の先生の奨めで、辞書を引かずに本を読み始められたエピソードを紹介されています。

何ページくらいあったろうか。とにかく分厚い本だったような気がする。読み始めたものの、知らない単語が山のようにあって辞書も引けないのだから、さっぱり理解できない。しかし「絶対に最後まで読むこと」と言われているから、とりあえずページを繰るしかなかった。

(中略)

時々、こんなことをしていて力がつくのだろうかと疑問に襲われることもあったが、とにかく言われるままにどんどん読んでいった。5冊目ぐらいになると格段に読むスピードが上がった。それまでは読んでいるというより、知らない単語を探してマルをつけているような感じだったのが、次第に本の内容に引き込まれ、やがて夢中になって楽しめるようになった。知らない単語でもコンテキスト(文脈)から想像できるようになったし、後に辞書で確認しても、おおむね自分の想像どおりということが増えていった。

通訳席から世界が見える 筑摩書房 新崎隆子

辞書は英英辞典がおすすめ

辞書は英英辞典を使うことをおすすめします。理由は英語から日本語に訳し、日本語から英語に訳すというプロセスを省略することができ、英語を英語で考えるクセがつくようになるからです。

最初は難しいかもしれませんが、ぜひお試してくださいね!

語彙力の強化には類語辞典がとても役に立ちます!⬇️

まとめ

接頭辞、接尾辞を頭に入れておくと、単語の意味がすぐに分からなくても、何となく単語のイメージできるようになってくると思います。

ぜひ接頭辞、接尾辞を意識してみてくださいね。

あみ

コメント

タイトルとURLをコピーしました