英語学習・類語辞典:語彙力の強化におすすめ【イギリス在住TOEIC満点ママ】

おうち英語 親子で英語 英語

今回は英語に関する質問の中で、トップ3に入る、とてもよく受ける質問「語彙力を伸ばすにはどうしたらいいか?」について書いていきたいと思います。

語彙力の強化には類語辞典をぜひ活用してみてくださいね!

今回の記事は以下の方に向けて書いています。ご参考になることがあればとても嬉しいです。

この記事は以下の方に向けて書いています
  • おうち英語をされている方
  • 英単語の語彙を増やしたい方
あみ
あみ

まずは、サイト運営者「あみ」の紹介を簡単に

 ✅海外生活 約30年。イギリス在住

 ✅元英文記者。外務省担当も

 ✅TOEIC満点、J-Shine資格あり

 ✅子ども2人は南半球生まれ

 ✅0歳~社会人の英語講師経験

『語彙を増やすにはどうしたらいい?』

質問者
質問者

語彙を増やすには、どうしたらいいですか?

あみ
あみ

今回は語彙を増やすおすすめの方法をご紹介しますね!

今回ご紹介したいのは類語辞典(Thesaurus)を活用して語彙を増やす方法です。

子供達は2人ともオーストラリアで小学校生活を始めました。

小学校入学時に通常の辞書(Dictionary)に加えて類語辞典(Thesaurus)を購入するように、という指示がありました。

今回おすすめしたいのは、分からない単語があったら、一般的な辞書で意味を調べるだけではなく、類語辞典も引く!というものです。

おうち英語をされているお子さんの初めての類語辞典にはJunior Thesaurusが引きやすいと思います。

我が家がよく使っていたのはOxford Junior Thesaurusなのですが、とても見やすく、初めての類語辞典におすすめです。

\お子さまにオススメです!/

類語辞典で実際に単語を調べてみる!

例えば、Shine(光る、輝く)という単語を自宅のJunior Thesaurusで調べてみましょう。

輝きによって、

to glowto glimmerto gleamto shimmerto flash
to flickerto twinkleto sparkleto glintto glitter
Junior Thesaurus

輝き具合が少しずつ違いますが、同じような表現がとても多いことに気づくと思います。

The light from the fire glowed softly in the darkness.

Oxford Junior Thesaurus

など、例文も記載されているので、例文と一緒に覚えることもできます。

次にPut(置く)という単語を調べてみます。

to placeto leaveto positionto arrangeto pop
to pileto stackto dropto dumpto plonk
Junior Thesaurus

どのように置くのかによって、多くの言い換えができることが分かります。

\欧米の小学校低学年向けです/
 
\欧米で小学校の中学年以上が対象です/

辞書を引く頻度と語学力の関係

花まる学習会の高濱正伸代表もご著書の中で辞書を引くことの大切さについて触れられています。

 言語学習、また語彙学習の基本は、「辞書」からです。「辞書を引き倒した経験のある、なし」で英単語の定着はかなり違います。

(出典)本当に頭がいい子の育て方 ダイヤモンド社 高濱正伸
\無理なく実践できる方法がふんだんに!/

類語辞典のメリットとデメリットについて

類語を一気に覚えることができる

✅一つの単語を調べると、類語を一気に覚えられる、というメリットがあります。

根気が必要

✅似たような単語が出てくるので、微妙なニュアンスの違いを理解するのに、時間を要します。

単語を自分のものにできるまで、根気よく覚えていく必要があります。

単語だけでなく、例文で覚える

単語が難しくなってくると、記憶に定着しにくくなってくるので、単語を例文ごと覚えることをおすすめします。

気になる単語はぜひ例文ごと覚えてみてくださいね。まず最初は辞書にある例文でもいいですし、実際に単語を使って、文章を書いてみるというのもいいと思います。

I don’t remember.の代わりに

I don’t rememberの言い換え

My mind’s gone blank!

I lost my train of thought.

It slipped my mind.

I don’t / can’t recall. など。

例文を使って一文を丸ごと覚えると、より記憶に残りやすいので、ぜひ試してみてくださいね。

楽しくアウトプット 【ストーリーキューブ】

楽しくアウトプットする方法として、ストーリーキューブはとてもおすすめです。

サイコロのようにふって、サイコロの絵をもとに、お話を作っていくのですが、ゼロからお話を作るのは難しくても、次々にでてくる絵をヒントに、少しずつアウトプットしていくと、楽しいお話を作ることができるので、とてもおすすめです!

\家族で楽しみながらやれます!/
 
\小さいうちに覚えるべき必須の単語です!/

まとめ

語彙を増やすには、類語辞典で、類語を調べる!

言い換える力、柔軟な思考力、語彙力、どれも本当に大切!

語彙力が足りなくても、言い換えができる柔軟な思考力でカバーすることができる。

おうち英語では

It’s like…

It’s similar to…など、かみ砕いて伝える力はとても大事だと思います。

✅Junior版の類語辞典がおすすめです!

✅例文丸ごと覚えてくださいね!

✅楽しくアウトプットしてくださいね〜!

ブログに寄っていただきまして、どうもありがとうございました。

Take Care! 

あみ

コメント

タイトルとURLをコピーしました