【TOEIC満点ママおうち英語】英語力を効果的に伸ばす3つの要素

おうち英語 親子で英語 英語

おうち英語で英語力を伸ばすには3つのポイントが大切だと思っています。

英語力を伸ばす3つのポイント
  • 絵本
  • 遊び(実践・アウトプット)

これまでの記事を交えながらお話していきますね。

あみ
あみ

まずは、サイト運営者「あみ」の紹介を簡単に

 ✅海外生活26年目。イギリス在住

 ✅元英文記者。外務省担当も

 ✅TOEIC満点、J-Shine資格あり

 ✅子ども2人は南半球生まれ

 ✅0歳~社会人の英語講師経験

おうち英語で英語力を効果的に伸ばすには?

3つの要素である歌、絵本、実践(遊び)に加え、重要なのは楽しく取り組むこと!そして継続すること!だと思っています。

午前中に歌を10分、午後に遊びの時間を10分、寝る前に絵本を10分など、時間が確保できやすい時間帯を利用して、1日の中でぜひ30分のおうち英語時間を確保して続けてみてくださいね。

我が家もなるべく1日30分の語学学習タイムを確保するようにしているのですが、朝食後に10分、夕食前の20分を利用するようにしています。

1日30分を週6日続けたとすると1週間で3時間のおうち英語時間を確保できたことになります。4週間で12時間、40週で120時間!かなりまとまった時間になりますよね!

おうち英語時間はとにかく『楽しむ』ことを大事に!

朝倉算数道場を主宰されている朝倉仁氏もご著書の中で、子どもたちはコンピューターではないので、子どもたちの「こころ」の動きをつかんで、それにそうように教えることが大事だと話されています。

「淡々としたつまらない授業」よりは、「活発に意見が言える楽しい授業」のほうがいいに決まっています。これが、私の目指している授業の「理想型」です。

 脳は活発に活動し、いろいろとひらめきが怒り、気づいていくことが多いものです。だんだん印象も深くなり、忘れにくくなる。さらには、今まで頑固だったインプットが、よりいいものにインプットし直される可能性が高いのです。

秘伝 算数ができる子になる 小学館 朝倉仁

歌で英語耳を育てる

好きな歌であれば、繰り返し聴くことも苦にならないので、気に入った歌をぜひ見つけて、お子さんと一緒に繰り返し聞いたり歌ったり楽しんでくださいね。

Five Little Ducks | Kids Songs | Super Simple Songs

「マザーグース」や「ナーサリーライム」と呼ばれる英語のわらべ歌、

ハロウィーンやクリスマスなど季節の歌、

子ども向けの英語絵本、テレビの子ども向け英語番組の音声を

かけ流しておくと、

英語を聞き取る耳を育てることができます。

世界標準の子育て ダイヤモンド社 船津徹

日本における会議通訳者の草分け的存在の長井鞠子さんはご著書の中で、ご自身の音楽経験とヒアリング力の関係について語られています。

楽器演奏を続けてきたおかげで

自然に耳が鍛えられたのではないかと自分では思っています。

伝える極意 集英社新書 長井鞠子

英語の絵本を親子で一緒に楽しむ

絵本、読書をおすすめする理由

初めての英語の絵本におすすめの3冊

小学校準備におすすめの絵本

アルファベットの覚え方

フォニックスを知っていると英語は読みやすくなる!

英語フレーズのツイート

英語の絵本や児童書のツイート

反対語をセットにして単語を効率的に覚える

接頭辞、接尾辞を知っていると便利!

クリエイティブ・ライティングについて

夜寝る前に英語の絵本の読み聞かせ

夜寝る前に時間が確保しやすければ、夜寝る前に英語の絵本の読み聞かせの時間を設けるのもいいですよね。

こちらの絵本”There’s a Monster in Your Book”は絵本の中に可愛いモンスターが紛れ込んでしまっているお話です。

モンスターの足をこちょこちょくすぐって〜などの指示があり、とても楽しい1冊です。

おすすめの英語絵本・図書館の洋書コーナー

絵本に1度目を通してみたいと思われる方はぜひお近くの図書館の洋書コーナーをチェックしてみてくださいね。

時計の読み方の絵本

夏の絵本

冬の絵本

アートの絵本

パパと一緒に読みたい絵本

オーストラリアらしい絵本

色の絵本

多様性についての絵本

感情の絵本

遊びを通して新しく吸収したことを定着させる

おうち英語で大活躍アイテム

英語を使ったゲーム

まとめ

歌、絵本、遊びの3要素に共通して、とても大事だと思っているのは楽しむこと

お子さんと一緒にぜひ楽しんでくださいね!

ブログに寄っていただきまして、どうもありがとうございました。

Take Care!

あみ

コメント

タイトルとURLをコピーしました