英語の絵本、色を楽しく覚えるおすすめの10冊【おうち英語】

Books

今回は0歳から中学生の子供達に英語を教えていた時に、主に幼児クラスでとても盛り上がった、色の名称を覚えるゲームとおすすめの色の絵本をご紹介したいと思います。

1月6日は色の日、11月16日はいい色の日だそうです。色を楽しむ日にできたらいいですよね!

ゲームや絵本など、お子さんと一緒にぜひ楽しんでくださいね!

あみ
あみ

まずは、サイト運営者「あみ」の紹介を簡単に

 ✅海外生活26年目。英国駐在中

 ✅元英文記者。外務省の担当も

 ✅TOEIC満点、J-Shine資格あり

 ✅子ども2人は南半球生まれ

 ✅0歳から社会人までの英語講師経験

おうち英語のメリット

おうちで親子で取り組むことのできるおうち英語のメリットはとても大きいと思っています。

楽しみながらお子さんとおうち英語に取り組んでみてくださいね。

歌を活用しながら、色の名称を覚える

まずは色の名前を覚える。

その際、歌を活用すると覚えやすいです!

colors    red   yellow   orange    
greenbluepurplepink
blackwhitegraybrown
Colors
"Look at All the Colors I Can See" by ABCmouse.com

単語を覚える際は、カテゴリーごとに覚えると定着しやすいです。⬇️

Go and touch something… 色のゲーム

ゲームの遊び方:

  • “Go and touch something…(yellow/red/blue…)”と声がけをする
  • 子供達に教室/お部屋の中にある(黄/赤/青…)のものに触れてもらう

お教室内をめいっぱい動き回ることができ、

毎回楽しく遊ぶことができました。

少し慣れてきたら、

色のカードなどを床に置き、

色のカードを多く取れた人が勝ち!というゲームもとても盛り上がりました。

お家の中で簡単にできるので、

お子さんとぜひ遊んでみてくださいね!

Colors Touch Songという歌もあるので、

あらかじめ

歌に出てくる色の折り紙やフラッシュカードなどを用意しておき、

Touch something blue…の時は

青い折り紙またはカードを、

Touch something pink…の時は

ピンク色の折り紙またはカードを

Touch something green…の時は

緑色の折り紙またはカードを触って遊ぶ、というのも楽しいと思います。⬇️

Colors Touch Song | Colors & Phonics for Kids | Fun Kids English

フラッシュカードはお教室でも

自宅でもとても役立った大活躍アイテムです。⬇️

色、形、数字などに親しむことのできる、木製のパズルも愛用していました。

絵本 “Blue Chameleon”

カメレオンと色や模様、そして名詞の組み合わせが楽しめる絵本です。

最初に登場するのはBlue Chameleonです。青い色とブルーな気分のカメレオンをかけて、寂しい佇まいのカメレオンが描かれています。

次の見開きのページには左のページに黄色のカメレオン、そして右のページにはバナナの絵が描かれています。Yellowとbananaという単語を覚えることができます。

Brown boot、gold fish、green grasshopperなどが登場するほか、stripy sockなど、模様を表す形容詞も覚えることができます。

イラストを見ているだけでもとても楽しめる素敵な1冊です。

絵本 “Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?”

とても有名な絵本ですが、

Eric Carleさんの

Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?は

色を覚えるのに

ぴったりの1冊!

絵本 “Pete the Cat: I Love My White Shoes”

猫のPeteが大好きな白い靴を履いてお出かけします。

I love my white shoesと歌いながら。

すると。。。イチゴの山に足を踏み入れてしまい。。。

大好きな白い靴が、赤い靴になってしまいました。。。

でもPeteはご機嫌で、

I love my red shoesと歌いながら歩き始めます。すると、今度は。。。

一緒に歌い出したくなる素敵な絵本です。

絵本 “The Day The Crayons Quit”

色の絵本といえば、

クレヨンの気持ちを描いた

“The Day The Crayons Quit”もとても素敵な絵本です。

子供達も保育園や

小学校低学年の時に

楽しんだ絵本です。

絵本”A Color of His Own”

レオ・レオニさんの

“A Color of His Own.”

とても心温まる素敵な1冊です。

絵本 “Little Blue and Little Yellow”

こちらもレオ・レオニさんの絵本です。

“Little Blue and Little Yellow”は

色が混ざる様子を楽しむことができます。

あたたかい気持ちになることができる

とても素敵なお話です!⬇️

絵本”Red is Best”

お子さんは何色が好きですか?

赤が大好きな

女の子のお話です。

絵本”What Makes a Rainbow?”

美しい虹ができていく様子を

描いているとてもカラフルで素敵な絵本!

可愛い動物も多く登場します!

絵本 “Goodnight Moon”

Goodnight Moonは我が家でも何度も繰り返し読んだ思い出深い絵本です。

“In the great green room

There was a telephone

And a red balloon.”という書き出しで、

鮮やかな緑色のお部屋と赤い風船が目に飛び込んできます。

夜寝る前に読みたい素敵な1冊です。

オリラジの中田敦彦さんのYouTube「中田史上最高の絵本」の中で、Goodnight Moonの魅力について熱く語られていますので、よかったらぜひご覧くださいね。

【中田史上最高の絵本①】子供も楽しめて大人の心にも残る絵本4選

“The Book With No Pictures” (えがないえほん)

最後にご紹介したいのは”The Book With No Pictures”で、日本語訳は『えがないえほん』です。

タイトルの通り、絵はないのですが、文字に色がついていたり、文字の大きさに変化があったりします。

小学校低学年への読み聞かせに人気の1冊です。娘が小学校1年生の時に、先生がお教室で読み聞かせをしてくださった思い出の絵本です。

まとめ

✅色の名称を覚える

✅歌を活用する

✅ゲーム形式で定着

✅絵本を楽しむ

お子さんと一緒にぜひ楽しんでくださいね!

ご質問などありましたらいつでも気軽にご連絡くださいね!

あみ

コメント

タイトルとURLをコピーしました