おうち英語・絵本:ショーン・タンさんの世界【イギリスTOEIC満点ママ】

おうち英語 おすすめ絵本リストBooks

今回は子どもたちがオーストラリアやイギリスの小学校の授業で取り上げられている絵本”The Lost Thing”(著者:Shaun Tan)をご紹介したいと思います。

”The Lost Thing”はオーストラリアのビーチで見つけた不思議な物体についてのお話です。絵本はアニメ化され、アカデミー賞を受賞しています。

オーストラリアの絵本作家ショーン・タンさんの描く世界はとても心に残るので、ぜひ楽しんでくださいね!

あみ
あみ

まずは、サイト運営者「あみ」の紹介を簡単に

 ✅海外生活 約30年。イギリス在住

 ✅元英文記者。外務省担当も

 ✅TOEIC満点、J-Shine資格あり

 ✅子ども2人は南半球生まれ

 ✅0歳~社会人の英語講師経験

“The Lost Thing”について、作者のショーン・タンさんのお話を聞く

Shaun Tan: Tell us about 'The Lost Thing'

絵本 “The Lost Thing”

ある夏の日、オーストラリアのビーチにあった不思議な物体のお話で、想像力が刺激される1冊です。

This all happened a few summers ago, one rather ordinary day by the beach. Not much was going on. I was, as usual, working tirelessly on my bottle-top collection and stopped to look up for no particular reason. That’s when I first saw the thing.

“The Lost Thing” Shaun Tan
\The Lost Thing/
/Shaun Tan\

The Lost Thingの動画 アカデミー賞受賞作品(短編アニメ部門)

The Lost Thing – Trailer

The Lost Thingを実際に描いてみる

Shaun Tan draws The Lost Thing

息子が通っているイギリスの小学校のアートの授業でもショーン・タンんさんの作品が取り上げられていました。

“The Lost Thing”の翻訳版

”The Lost Thing”の翻訳版も出版されているので、読み比べてみるのも楽しいですよね。

\ロスト・シング/
/翻訳版\

絵本 “Eric”

外国から交換留学生のEricが家にやってきたお話です。

なかなかうまくコミュニケーションが取れないもどかしさ。

そして帰国してしまった後の寂しさとあたたかい気持ちに包まれる素敵なお話です。

\Eric/
/Shaun Tan\

絵本 “エリック”

こちらの絵本も日本語に訳されています。

\エリック/
/ショーン・タン\

絵本 “Rules of Summer”

夏休みは特別な時間ですよね。

兄弟の夏休みの思い出について描いた絵本です。

ルールとは?について考えるきっかけになる絵本です。

\Rules of Summer/
/Shaun Tan\

絵本 “夏のルール”

こちらの絵本も日本語訳が出ています。

\夏のルール/
/ショーン・タン\

絵本 “The Red Tree”

暗闇に覆われてしまったような気持ちになる日。。。

どうしたらいいのか分からないような気持ちになってしまう時もあるかもしれませんが、そんな時、思い描いていた物が目の前に静かに現れるということがあるよ、と教えてくれる絵本です。

\The Red Tree/
/Shaun Tan\

絵本 “レッドツリー”

こちらの絵本も日本語に訳されています。

\レッドツリー/
/ショーン・タン\

絵本 “Cicada”

ショーン・タンさんの絵本”Cicada”は働くことの意味とは、について考えさせられる絵本です。

職場での差別や偏見といったテーマについても考えるきっかけになる1冊です。

\Cicada/
/Shaun Tan\

絵本 “セミ”

こちらの絵本も日本語に訳されています。

\セミ/
/ショーン・タン\

絵本 “The Arrival”

イギリスの小学校で移民・難民問題について学ぶ際にこちらの絵本を使っていました。

\The Arrival/
/Shaun Tan\

ブログに寄っていただきまして、どうもありがとうございます。

Take care!

あみ

コメント

タイトルとURLをコピーしました