【TOEIC満点ママのおうち英語・ライティング】英単語の選び方

英語

ライティングの際、英単語の選び方には迷いますよね。

質問者
質問者

ライティングの際、何かコツがあれば教えてください!

あみ
あみ

ちょっとしたコツがあるので、ご紹介しますね!

あみ
あみ

まずは、サイト運営者「あみ」の紹介を簡単に

 ✅海外生活26年目。イギリス在住

 ✅元英文記者。外務省担当も

 ✅TOEIC満点、J-Shine資格あり

 ✅子ども2人は南半球生まれ

 ✅0歳~社会人の英語講師経験

できるだけ詳しく描写すること

現在、イギリスは新型コロナウィルスの影響で、2020年3月からロックダウンに入りました。

息子の小学校も休校になり、毎日、学校から課題が届きました。

短い文章を書いて提出するものも多いのですが、ほぼ毎回「できるだけ詳しく描写すること」そのためには動詞や形容詞を注意深く選ぶように、という注意書きがあります。

「すぐに思い浮かばない場合は類語辞典で他の表現を探すこと」という記載がありました。

類語辞典を活用し、しっくりくる単語を選んでいく

例えば、Very cold→F️reezing

Very strong→Forceful

Very clear→obviousに変換する。

常に、この単語をどんな単語で置き換えられるか、ということ念頭に置いておくと文章が洗練された印象になります。

類語辞典には単語を置き換える際のヒントが満載なので、他の単語に置き換えられないか、ぜひ参考にしてくださいね。

100+ Ways To Avoid Using The Word VERY | English Vocabulary

語彙力を強化する – Vocabulary.com

語彙力を楽しく強化する方法として、最近は子どもたちにVocabulary.comを使ってもらっています。

ゲーム感覚で取り組むことができ、とても使い勝手がいいので、ぜひチェックしてみてくださいね。

英単語をまとめておく

中学生の娘の英語の宿題を見ていたところ、文章を説明する際に使える動詞の一覧がありました。

日頃から、使える英単語をまとめておく、ということが大事だと感じました。

文章を説明する際に使える動詞
  • advises
  • affects
  • argues
  • builds
  • conveys
  • creates
  • deepens
  • displays
  • emphasises
  • encourages
  • explains
  • forces
  • indicates
  • intensifies
  • presents
  • relates
  • supports
  • tells
  • underlies
  • understands

オンライン授業、ライティングを終えたら自分で校正する

息子のオンライン授業を見学していると、英作文を終えた後に先生に提出。

先生は単語を置き換えた方がいい箇所などを含め、フィードバックをする。

子供達は先生のフィードバックをもとに校正作業をし、再提出をする、という流れができていました。

英文ライティング
  • 大文字・小文字の使いわけ
  • 句読点の確認
  • 置き換えるべき単語はあるか
  • 文章の接続、繋がりを確認
  • 文章全体の流れがスムーズかどうか

アメリカの大学の入試問題例について(エッセイ)

日頃から、考えを文字にすることによって、少しずつアウトプットの練習ができるといいですよね。

「あなたという人間を定義してください」バブソン大学

「あなたはたった今、300ページの自伝を書き終えました。217ページ目を提出してください」ペンシルバニア大学

(中略)

エッセイを書くことは、自分と向き合う作業です。

500〜1000単語という限られた文字数で、自分はどんな人間で、何を考え、これからの人生をどう生きていきたいのかを表現する。思考のトレーニングとしてはこれ以上にない高度なものです。

世界水準の子育て ダイヤモンド社 船津徹

ライティングと添削のウェブサイトを活用する

こちらのサイト”Write and Improve”に色々なライティングのトピックが用意されているので、様々なテーマについて、自分の意見をまとめる練習にもなると思いますので、ぜひ活用してみてくださいね。

エッセイの結論を書く時に使える単語をリストアップしました。

詳しく描写、単語の置き換え

✅詳しく描写する

✅単語を置き換える

ブログに寄っていただき、ありがとうございました!

Take care and stay safe!

あみ

コメント

タイトルとURLをコピーしました