オーストラリアの絵本、おすすめ6選【おうち英語】

Books

今回はオーストラリアらしいおすすめの絵本をご紹介したいと思います。

質問者
質問者

オーストラリアらしい絵本って、どういうことですか?

あみ
あみ

オーストラリア独特の動物や植物、景色を楽しむことができます!

オーストラリアで育った子供達と繰り返し読んだ、思い出深い絵本ばかりです。

あみ
あみ

まずは、サイト運営者「あみ」の紹介を簡単に

 ✅海外生活26年目。英国駐在中

 ✅元英文記者。外務省の担当も

 ✅TOEIC満点、J-Shine資格あり

 ✅子ども2人は南半球生まれ

 ✅0歳から社会人までの英語講師経験

絵本 “Where is the Green Sheep?”

緑色のひつじさんを探すお話です。

緑色のひつじさんを探すまでに、本当に色々なひつじさんたちが登場します。

とても読みやすいので、初めての英語の絵本にもおすすめしたい1冊です!⬇️

絵本 “Possum Magic”

オーストラリアの動物のポッサムが主人公のお話です。

オーストラリアの各地が出てきて、とても楽しく読み進めることができます。

子供達と何度も読んだとても素敵で大好きな絵本です。⬇️

絵本 “The Koala Who Could”

コアラやウォンバット、カンガルーなど、オーストラリアの動物がたくさん登場します。

慣れた環境を離れるのは怖いですよね。でも離れてみる、新しいことに挑戦してみる、と新しい発見がある!ということを教えてくれるとても素敵な1冊です。⬇️

絵本 “Diary of a Wombat”

オーストラリアの動物Wombatが主人公です。

ウォンバットの日記なのですが、曜日を覚えるのにも最適な絵本です!

イラストも可愛らしいので、絵を見ているだけでも癒されるとても素敵な絵本です!⬇️

絵本 “Pete the Sheep”

羊のPeteが主人公の絵本。

Peteは「役に立たない」と最初はまわりに笑われるのですが、そんなPeteが大活躍するとても素敵なお話です。

絵本をもとにした舞台を子供達と一緒にシドニーのオペラハウスにも観に行った思い出の1冊です。⬇️

絵本 “Alphabetical Sydney”

アルファベットを使ってシドニーを紹介する絵本です。

A’s for amusement park: step right this way!

Alphabetical Sydney

Aは思い出のLuna Park(遊園地)、HはHarbour Bridge (ハーバーブリッジ)、Jはjacaranda(ジャカランダ)など、大好きなシドニーの思い出がたっぷりとつまった1冊です。⬇️

Enjoy! あみ

コメント

タイトルとURLをコピーしました