【TOEIC満点ママのおうち英語】海、海の動物のおすすめ絵本12選

Books

今回は海の動物や海に関する絵本を集めました。

こちらの記事は以下の方に向けて書いています。

このブログは以下の方に向けて書いています
  • 絵本で英語学習をされたい方
  • お子さんに英語の絵本を探されている方
あみ
あみ

まずは、サイト運営者「あみ」の紹介を簡単に

 ✅海外生活26年目。イギリス在住

 ✅元英文記者。外務省担当も

 ✅TOEIC満点、J-Shine資格あり

 ✅子ども2人は南半球生まれ

 ✅0歳~社会人の英語講師経験

海の生き物 ワードリスト

fish      crab     octopus   whale   sea turtle   
jellyfishstarfisheelsquidpenguin
polar beardolphinsealwalrusseahorse
海の生き物 ワードリスト

絵本 “The Rainbow Fish”

とても美しい、虹色のお魚さんがいました。

ある日、鱗を分けて欲しいという魚のお願いを拒否すると、それからは誰にも構ってもらえず、とても寂しい思いをしていました。

魚はヒトデさんに悩みを打ち明けます。

ヒトデさんはタコさんに悩みを打ち明けるといいよ、教えてくれます。

タコさんに悩みを打ち明けると、素敵なアドバイスをしてくれます。

アドバイス通りに行動してみると。。。

とても素敵なメッセージが込められたお話です。

絵本 “Sea: A World Beneath the Waves”

イルカやザトウクジラ、色とりどりの魚たちが登場します。

Britta Teckentrupさんの美しいイラストに引き込まれる素敵な絵本です。

\Sea/

絵本 “Inky the Octopus”

実話に基づいたお話です。

タコのインキーは水族館の水槽の中で生活しています。

インキーはいつも水槽の外の世界を夢見ています。

ある日、タンクの蓋が少し開いています。

脱出のチャンスです!

果たしてインキーは無事に脱出することができるでしょうか?!

絵本 “Octopus Socktopus”

Octopus(タコ)という単語を覚えるのに最適な1冊です。

Octopusという単語を使っての言葉遊びが楽しいしかけ絵本です。

絵本 “You Be You”

海の中には色々なお魚がいます。

左の方に泳ぐ魚、

右の方に泳ぐ魚、

一直線に泳ぐ魚、

カラフルな魚、

大きなお魚、

小さなお魚。。。

『あなたはあなたらしくね!』

絵本 “Commotion in the Ocean”

海の生き物についての絵本です。

海にはどんな生き物がいるかな?

カニさん、

ウミガメさん、

くらげさん、

サメさん、

タコさん、

深海にはどんな生き物がいるかな?

他にはクジラさんもいます。

それからペンギンやシロクマさんも!

絵本 “Clumsy Crab”

カニさんのお話です。お友達のカメさんも、クラゲさんもタコさんもハサミがないのに、どうしてぼくだけ。。。と思っていたカニさんですが、ある日、ハサミが大活躍することになりました!

絵本 “Hooray for Fish”

お魚さんがお友達を紹介してくれます。

赤いお魚、

青いお魚、

黄色いお魚、

水玉のお魚、

シマシマのお魚。。。

初めての絵本にもおすすめの1冊です。

絵本 “One Fish Two Fish Red Fish Blue Fish”

子供達に大人気のDr. Seussシリーズ。

様々な色、年齢、気分のお魚が登場します。

Dr. Seussならではのライミングも多く、リズミカルな絵本です。

絵本 “1,001 Things to Spot in the Sea”

こちらの絵本は絵の中から

大海原でクジラやイカを、

海辺で帽子やバケツを探していく、

とても楽しい1冊です!

数字と海の生き物などを楽しく覚えることができる、

おすすめの1冊です!

絵本 “Tiddler”

Gruffaloで有名なJulia Donaldsonさんの絵本です。

魚のTiddlerが迷子になってしまいました。

伝言話がとても楽しいお話です。

絵本 “Manfish: A Story of Jacques Cousteau”

フランスの海洋探検家のJacques Cousteauについて描いた絵本です。

海洋探索のワクワクが伝わってくる素敵な絵本です。

海を守ることの大切さについても考えさせられます。

絵本 “Rocket Says Clean Up!”

大切な海を守るために私たち1人1人ができることについて考えるきっかけになります。

まわりを巻き込んでビーチクリーンを実行した主人公のRocketから行動することの大切さについて学ぶことができる素敵な絵本です。

絵本 “Somebody Swallowed Stanley”

プラスチック袋のStanleyくん。

海に流されてクジラやカメに飲み込まれてしまいます。。。

海水汚染について考えるきっかけになる絵本です。

絵本 “Ten Minutes to Bed: Little Mermaid”

マーメイド(人魚)が寝る時間まであと10分のカウントダウンが始まりました!

マーメイドはイルカと遊んだり、お魚さんと一緒に泳いだりしています。

突如、サメも登場したりします。

マーメイドは無事に眠りにつくことはできるでしょうか?

イラストもとても可愛く、夜寝る前の読み聞かせにおすすめの1冊です!

絵本 “Don’t Worry, Little Crab”

小さいカニさんと大きいカニさんが海に行き、珊瑚礁で楽しい時間を過ごすお話です。

波音のオノマトペ”Whoosh"や素敵なイラストを通してまるで海にいるような気分を味わうことができる素敵な1冊です。

Swashby and the Sea

海の近くで静かに暮らしたいと思っていたおじいさん。

お隣におばあさんと女の子が引っ越してきました。邪魔して欲しくないおじいさんは砂浜にメッセージを書くのですが。。。

心温まるお話、そしてイラストもとても素敵な絵本です。

図書館の洋書コーナー

お子さんが気にいるかどうか分からないので、まずは一度読んでみたいと思われる方はぜひお近くの図書館の洋書コーナーをチェックしてみてくださいね!

お子さんが気にいる絵本が見つかりますように!

ブログに寄っていただきまして、どうもありがとうございました!

Enjoy!

あみ

コメント

タイトルとURLをコピーしました