【おうち英語・絵本】地域・環境・選挙について、おすすめ18選

Global KidsBooks

今回は地域や環境について考えるきっかけになる、おすすめの絵本を集めてみました。

自分たちが行動することで、地域や環境を変えていくことができる、と思える勇気が湧いてくる絵本ばかりです。

あみ
あみ

まずは、サイト運営者「あみ」の紹介を簡単に

 ✅海外生活26年目。英国駐在中

 ✅元英文記者。外務省の担当も

 ✅TOEIC満点、J-Shine資格あり

 ✅子ども2人は南半球生まれ

 ✅0歳から社会人までの英語講師経験

表現することの大切さについて考えるきっかけになる絵本

自分を表現することの大切さについて考えるきっかけになる絵本です。

言葉で意見を述べるだけでなく、行動で示すこともできますし、絵で表現することもできますし、詩を書くこともできます。

あなたの声で世界を変えることができるという力強いメッセージが込められています。

地球を守るために私ができる10のこと

使っていない時は電気を消すこと、水の蛇口をこまめに閉めることなど。

地球を守るためにいますぐできる10のことについて。

イラストもとても素敵な1冊です。

環境は変えていくことができる、と実感できるインドのお話

女の子が誕生するたびに111本の木を植えるインドの村の実話をもとに描かれた絵本です。

村全体で女の子の誕生を祝福し、村が繁栄していく様子を描いています。

This Village in India Plants 111 Trees Every Time a Girl Is Born

空き地だったスペースから地域を動かすことができる、NYのお話

ニューヨークのハーレムにあった小学校の向かい側に空き地がありました。

その空き地にはゴミが散乱していたのですが、ある時、その小学校にMr. Tonyがやってきて、子供達と一緒にその空き地のゴミを一つ一つ取り除いていき、畑を作りました。

畑でバジルやミント、トマトやブロッコリー、ブルーベリーやいちごを収穫することができました。子供達は収穫した野菜などを自宅に持ち帰り、自分たちが育てた野菜や果物を食べることができるようになりました。

Harlem Grown

次期米副大統領カマラ・ハリスさんと妹さんの子供時代のエピソード 

アメリカ初の女性副大統領に就任する予定のKamalaさんと妹さんの子供時代のエピソードについて描かれている絵本です。

ある日、Kamalaさんと妹のMayaさんがマンションのお庭を見下ろしていました。

お庭に滑り台や砂場があったらいいのに!そこで2人はすぐに行動を開始します。

最初は大家さんやマンションの住人からあまりいい返事がもらえなかったのですが、2人はそこで諦めませんでした。

諦めずに行動し続けると、1人、また1人と手伝ってくれる人たちが現れ、2人が夢見たプロジェクトを実現することができました!

1人1人の行動が大事だと考えさせられるお話

Sunnyvilleは素敵な街でした。

ところが、ある時、サイ君がゴミをポイッと捨てました。「ひとつだけだしね」と言いながら。でもゴミをポイ捨てしたのはサイ君だけではありませんでした。ゾウさんもキリンさんもワニさんも。。。ゴミが山のようにたまってしまいました。

キリンさんは窓の外のゴミの山を見るのは嬉しくありませんでした。そこで公園のお花を一つだけ摘んで、窓辺に飾りました。「一輪だけだしね」と言って。でもお花を摘んだのはキリンさんだけはありませんでした。。。お花がどんどんなくなっていきます。

今度はペンギンさんが怒り始めました。。。お花を見るのが好きだったのに。。。音楽をかけたら少しは元気になるかな?うるさいかな?まあ、「一曲だけだしね」と。今回もペンギンさんだけではありませんでした。。。

素敵だったSunnyvilleはこうして一変してしまいました。一人一人が行動に気をつけないといけない、ということについて子供達と考えるきっかけになるとても素敵な1冊です。

水、動物、地球を守ることの大切さについて考えさせられる絵本

絵本”We Are Water Protectors”は水の大切さについて、動物、そして地球を守るために立ち上がる必要があることについて考えさせる絵本です。

とにかくイラストが美しいので、引き込まれます。

ワンガリ・マータイさんについての絵本

ノーベル平和賞受賞者のワンガリ・マータイさんについての絵本です。

教育の重要性について、地域を守ることについての大切さについて考えるきっかけになる1冊です。

イラストも美しく、引き込まれます。

地球温暖化について考えさせられる絵本

地球温暖化を防ぐためにできることについて子供達と一緒に考えるきっかけになる1冊です。

イラストもとても素敵な絵本です。

絵本 “Don’t Let Them Disappear”

絶滅の危機にある動物について考えるきっかけになる絵本です。

私たちが絶滅の危機にある動物を守っていくためにできることも記載されています。

絵本 “Greta Thunberg”

スウェーデンの環境活動家のグレタ・トゥーンベリさんについて描いた絵本です。

世界の偉人にちて描いているLittle People Big Dreamsシリーズはイラストも素敵で、プレゼントに贈りたくなる絵本ばかりです。

ビーチクリーンについてのお話

海辺に沢山のプラスチックゴミが打ち寄せていることを知った主人公のロケット。

海に来ている人たちを巻き込んでビーチクリーンを始めることにしました。

プラスチックゴミを減らすこと、海を守ることについて考えるきっかけになる絵本です。

Sofia Valdez, Future Prez

毎朝、おじいちゃんがSofiaを学校に送ってくれます。ところがある日、おじいちゃんが地域のゴミ捨て場になっていた場所でケガをしていしまいます。。。

そこでSofiaは1人で市役所に乗り込みます。

ゴミ捨て場になっていた場所を地域の人々が集まる場所に変えることができました!

絵本 “Love is Powerful”

お母さんと女の子が2017年のWomen’s Marchに参加した時の様子を描いた絵本です。

愛のメッセージは力強いことを実感できるイラストもとても素敵です。

大統領選挙について考えるきっかけになる絵本

ジャングルのリーダーのライオンへの不満からジャングルで大統領を決める選挙を行うことになりました。

民主主義や選挙に関して知るきっかけになる絵本です。

絵本に出てくる選挙の用語
  • president
  • vice president
  • government
  • vote
  • voter
  • ballot box
  • election
  • democracy

選挙について考えるきっかけになる絵本

学校の授業で選挙について学び、学級の校外学習の行き先をクッキー工場見学にするか、自然公園にするか、投票で決めることになったお話です。

選挙について、投票するということがどれだけ大切なのか、について知るきっかけになる絵本です。

選挙に関連した用語を知ることができる絵本

選挙に関連した用語がアルファベットの順番に出てくる絵本です。

選挙用語を覚えるのに最適な絵本です。

キーワード
  • A is for active participation.
  • B is for building a more equal nation.
  • C is for citizens’ rights and our duty.

絵本 “Change Sings: A Children’s Anthem”

2021年1月20日の米大統領就任式で詩を朗読したアマンダ・ゴーマンさんの絵本。

絵本 “Hey, Wall: A Story of Art and Community”

殺風景だった街の壁。

地域の人々が協力して、カラフルな壁画を描きます。

力を合わせて美しい壁に生まれ変わりました!

地球を救った素敵な女性を取り上げた絵本

絵本に取り上げられている女性

Jane Goodall

Anita Roddick

Wangari Maathai

地球をどのように守っていったらいいのかを考えるきっかけになる素敵な絵本です。

『世界は変えられる』【通訳者の枝廣淳子さんのインタビュー】

通訳者として活躍されている枝廣淳子さんのインタビュー記事に小学生に向けての『世界は変えられる』という素敵なメッセージ。

『世界は変えられるし、変える力をキミたちは持っている、一緒に変えていこう』

とても素敵な記事なのでご興味のある方はぜひご覧ください。

図書館の洋書コーナー

まずは一度、絵本に目を通してみたいと思われる方はぜひお近くの図書館の洋書コーナーをチェックしてみてくださいね!

気にいる絵本が見つかりますように!

まとめ

絵本を通して、子供達が自分も行動すれば、地域・環境を変えていけると思えるきっかけが得られるといいですよね。

ブログに寄っていただきまして、どうもありがとうございました。

Take care!

あみ

コメント

タイトルとURLをコピーしました