【TOEIC満点ママのおうち英語】動物のおすすめ絵本33選

Books

お子さんはどんな動物が好きですか?犬や猫などのペットは飼っていますか?

今回は動物の絵本をご紹介したいと思います。主に幼稚園生から小学校低学年向けの絵本ですが、英語を学習されていらっしゃる方にもぜひ読んでいただきたいです。

9月20日から26日は動物愛護週間、10月4日は世界動物の日だそうです。この機会に合わせて、お子さんが好きな動物の絵本を読むのも楽しいですよね。

あみ
あみ

まずは、サイト運営者「あみ」の紹介を簡単に

 ✅海外生活26年目。イギリス在住

 ✅元英文記者。外務省担当も

 ✅TOEIC満点、J-Shine資格あり

 ✅子ども2人は南半球生まれ

 ✅0歳~社会人の英語講師経験

動物の名前・キーワード

chickencowduckgoosehorse
pigsheepcatdoghamster
ponyrabbitfishdeerfox
harehedgehogmolemousesquirrel
camelcheetahchimpanzeecrocodileelephant
giraffegorillahippopotamusleopardlion
monkeypantherpenguinrhinocerostiger
zebrapolar bearreindeerwolfkangaroo
kookaburrawallabywombatdolphinoctopus
sharkturtlewalruswhalegazelle
Animals

英語を教えていた時、また我が家でもキーワードを覚えるのにフラッシュカードは大活躍だったアイテムです!絵と文字を一緒に覚えることができ、持ち運びにも便利だったのでとても重宝しました。

What is it? 動物を当てるゲーム

What is it?➡️何(の動物)でしょうか?

It is a…cat!➡️猫です。

catdogfishfroggoat
horsemousepandatigerfox
Animals
What Is It? Song | Animals | English Pattern Practice for ESL | ESL for Kids | Fun Kids English

お手持ちのフラッシュカードを使って

ぜひ”What is it?”

“It is a…”と繰り返し練習してみてくださいね!

動物が出てくるフレーズを覚えるのも楽しいですよね。

絵本 “Arctic Animals (Who’s That?)”

体の一部だけをのぞかせて動物が隠れています。

ヒントを元にどの動物かを当てていきます。

He has big antlers, runs fast on hoofed feet, and likes to eat plants.

Arctic Animals (Who’s That?), Tad Carpenter

Who’s that?

隠れていた部分をめくると、動物が現れます。

答えは。。。Reindeerでした!

北極の動物について知ることができるとても素敵な絵本です。

絵本 ”Where’s Mr Penguin?”

アザラシさんはどこかな?ペンギンさんはどこかな?

フラップに隠れているアザラシさんやペンギンさんを探すのが楽しい絵本です。

初めての英語絵本にぴったりの1冊です。

絵本 “Play Hide and Seek with Tiger”

動物たちがフラップの裏に隠れているしかけ絵本です。

”Where are you?”

”Here I am”とおうちでもかくれんぼがしたくなる楽しい1冊です。

絵本 “Guess How Much I Love You”

とても有名な絵本なので、ご存知の方も多いと思います。

絵本のメッセージもイラストのタッチも大好きなので、よくプレゼントにもする大好きな1冊です。

絵本 “Dear Zoo”

初めての英語の絵本にもおすすめしたいロングセラー!

とっても素敵な1冊です!

絵本 “Who Stole the Cookies from the Cookie Jar?”

クッキーを食べている犯人は誰かな?

犬さん?子猫さん?ネズミさん?ウサギさん?ブタさん?

クッキーが一つ一つ減っていく様子が楽しめるリズミカルで素敵な仕掛け絵本です!

絵本 “Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?”

Eric CarleさんのBrown Bear, Brown Bear, What Do You See?は音のリズムも良く、動物の名前と色の名前を合わせて覚えるのに最適な1冊です!

絵本 “Say Hello to the Baby Animals”

ライオンの赤ちゃんがお友達に会いに行くお話です。キリンの赤ちゃん、サルの赤ちゃん、カバの赤ちゃん、シマウマの赤ちゃん、オウムの赤ちゃん、ゾウの赤ちゃん、ヒョウの赤ちゃん。”Hello”と挨拶を交わします。

優しいイラストと擬音語も楽しめる1冊です。我が家でも繰り返し読んだ思い出深い絵本です。

絵本 ”I am a Tiger”

『わたしはトラだ!』と主張するネズミ。

まわりのみんなに笑われても、『わたしはトラだ』と言い張ります。

本物のトラが来ても、『わたしはトラだ』の一点張り。

でも、水面に映る自分の姿を見て、トラではないことに気付きます!

『わたしは。。。!』

とても楽しい1冊です!

絵本 “Kind”

どうやったら周りの人に親切にできるかを考えるきっかけを作ってくれる絵本です。

✅笑顔を作ること

✅話を聞くこと

✅ハグをする

繰り返し読みたい、本当に素敵な1冊です。

絵本 “A, My Name is Alice”

アルファベットのA-Zのお名前、国・都市、もの、動物が登場します。

絵本を読んだ後に、同じパターンで文章を作ってみる、という活用のしかたもできる楽しい絵本です。

絵本 “Too Loud Lily”

声の大きいカバのリリー。

『もう少し静かにしてくれないかな』ママにも、パパにも、弟にも注意されてしまいます。

でもある時、リリーの学校に新しい先生がやってきます。

音楽とドラマの先生です。

リリーは先生が気に入り、学校の劇に出ることにしました。

劇でリリーは本領を発揮し、輝きます!

絵本 ”Where’s My Mom?”

お猿さんがお母さんとはぐれてしまってジャングルの中でお母さんを探すお話です。

お母さんを無事に探すことができるでしょうか?

息子の小学校の先生も息子さんとの思い出のつまった絵本だとお話されていました。

絵本 “Who Sank the Boat?”

ボートを沈めたのは誰かな?

牛さん?ろばさん?ひつじさん?ぶたさん?ねずみさん?

犯人は誰でしょう?

「ボートがしずんだの、だれのせい?」

日本語訳もあるようなので、読み比べをしても楽しいですね!

絵本 “Giraffes Can’t Dance”

素敵なメッセージが込められた絵本。

とても心温まる大好きな1冊です。

絵本 “The Tiger Who Came to Tea”

ロングセラーなのでご存知の方も多いかもしれません。

トラさんとのお茶の時間にホッコリします。

絵本 “Moon: A Peek-Through Picture Book”

月の満ち欠けを楽しむことができるとても素敵な絵本です。

Britta Teckenrupさんの美しい動物のイラストに引き込まれます。

\Moon/

絵本 “Curious George Visits the Zoo”

動物園でお腹が空いてしまったおさるのジョージは、飼育委員さんが見ていない隙におさるさんたちの餌用のバナナが入ったバケツを持って逃げてしまいます。

ところがおさるさんたちの飼育小屋の前にいた男の子の風船を一匹のおさるさんが持っていってしまったため、おさるのジョージがおさるたちにバナナを食べさせて、男の子に風船を無事に返すことができました。

動物園に行きたくなるような1冊です。

絵本 “Lunchtime”

あまりお腹が空いていない女の子の代わりに、女の子のお昼を食べてくれたワニさん、クマさん、オオカミさん。

何も食べてない女の子は夜ご飯の前にやっぱりお腹が空いてしまい、夜ご飯はしっかりと食べることができました!

絵本 ”Diary of a Wombat”

オーストラリアの動物、ウォンバットのお話。

曜日を覚えるのにも最適な1冊で、絵にも癒されます!

絵本 “Possum Magic”

オーストラリアの動物ポッサムのお話です。

子供達と何度も読んだ本当に素敵で大好きな絵本です!

絵本 “What Makes a Rainbow?”

うさぎ、きつね、ひよこなどの動物だけでなく、

色を覚えるのにもカラフルでとても素敵な絵本です。

絵本 “Giraffe Problems”

「隣の芝生は青い」キリンさんは首が長いのが悩み。

ある日カメさんがやってきて、キリンさんの首を羨む。

キリンさんとカメさんの出会いによって何かが変わる。。。?!

絵本 “Can I Be Your Dog?”

飼い主を探している犬のお話。

飼い主が見つからないかもしれない。。。と諦めかけていたその時に。。。!!!

飼い主を無事に見つけることができるでしょうか?

絵本 “This Zoo Is Not For You”

ある時、カモノハシさんが動物園を訪れます。

面接にやってきたと勘違いした動物園の動物たち。

カモノハシさんを冷たくあしらいます。

カモノハシさんは動物園を離れる際、落とし物をしていたことに動物園の動物たちが気付きます。

冷たい対応をしたことを反省した動物たちはカモノハシさんに謝りに行きます。

謝ることと許すことについて学ぶことができる1冊です。

絵本 “Bunnies on the Bus”

バスの運転手さん(ぞうさん)が少し目を離していた隙に、うさぎさんたちがバスに乗り込み、バスを出発させてしまい、町の動物たちは呆気に取られます。

うさぎさんたちがバスから飛び降りたと思ったら、今度は電車に。。。?

動物と乗り物好きのお子さんにおすすめの1冊です。

絵本 “They All Saw A Cat”

多くの動物が登場し、イラストがとても素敵な絵本です。

音のリズムがよく、繰り返し部分も多いので、自力読みを始めたばかりのお子さんでも読みやすいと思います。

動物のイラストがとっても素敵なBrendan Wenzelさんの絵本です。

絵本 “Some Pets”

色々なペットが登場します。

シンプルな英語で書かれていて、イラストも楽しむことができるので、初めての英語絵本にもおすすめです。

Some pets SIT.

Some pets STAY.

Some pets FETCH.

And some pets PLAY!

Some Pets, Angela DiTerlizzi

絵本 “Beastly Babies”

動物の赤ちゃんについての絵本で、音のリズムも楽しむことができます。

Babies can be one

or many.

lots and lots

or hardly any.

Beastly Babies, Ellen Jackson

イラストレーターのBrendan Wenzelさんの動物のイラストがとにかく素敵な1冊です。

絵本 “The Koala Who Could”

コアラ、カンガルー、ウォンバットなど、オーストラリアの動物がたくさん登場します。

友情、そして新しいことに挑戦する勇気を与えてくれるとても素敵な1冊です!

絵本 “Hooray for Birds!”

1日鳥になってすごしてみたら、どんな1日になるでしょうか?

ニワトリやペンギン、フラミンゴ、孔雀、オウムなどなど、色々な鳥が登場します。

メイシーちゃんシリーズが有名な絵本作家のLucy Cousinsさんの作品なので、とてもカラフルなイラストも楽しめる絵本です。

絵本 “Questions and Answers About Animals” 【しかけ絵本】

こちらの絵本は動物や虫に関するいろいろな疑問に答えてくれる1冊です。

質問のフラップ部分をめくると中に答えが書いてあるしかけ絵本です。

質問の例
  • Where do fish sleep?
  • Ho do bees buzz?
  • How do bats see in the dark?
  • Why do frogs jump?
  • What do camels eat?
  • Which animal lays the biggest eggs?

絵本 “Yoga Animals: In the Forest”

クマさんが森の動物たちとヨガをするお話です。

1つ1つのヨガポーズが分かりやすく解説されているので、親子で一緒にヨガをしたくなるような絵本です。

絵本 “There’s a Dragon in Your Book”

最後にかわいいドラゴンのお話をご紹介したいと思います。

火事が発生してしまいます!ドラゴンと一緒に無事に火事を鎮火することができるでしょうか。

とてもインタラクティブなのでどんどんページをめくりたくなる、とても楽しい絵本です!

絵本 “Tabby McTat”

Gruffaloなどの作品で有名なJulia Donaldsonの作品です。

ネコのTabby McTatと飼い主のFredの絆、Tabbyの新しい家族との絆に心があたたまります。

絵本 “Over and Under the Rainforest”

熱帯雨林をハイキングする様子が描かれている絵本です。

熱帯雨林に住む動物や鳥、虫が美しく描かれていて、まるで一緒にハイキングしているような気持ちになることができる素敵な絵本です。

まとめ

✅動物の名前

✅歌を活用

✅絵本を活用

お子さんと一緒に動物の歌や絵本、ぜひ楽しんでくださいね!

Enjoy! 

あみ

コメント

タイトルとURLをコピーしました