【TOEIC満点ママのおうち英語・絵本】春に読みたいおすすめ16選

春の絵本Books

あっという間に2021年も3月に入りましたね!ここのところ、水仙が咲き始めました。少しずつ春が近づいていると思うと、とても嬉しいです。

今回は春をテーマにした絵本を集めました。どれも、春が待ち遠しくなる素敵な絵本です!こちらの記事は以下の方に向けて書いています。

春に読みたい絵本
  • おうち英語をされている方
  • 春に読みたい英語の絵本を探されている方
あみ
あみ

まずは、サイト運営者「あみ」の紹介を簡単に

 ✅海外生活 約30年。イギリス在住

 ✅元英文記者。外務省担当も

 ✅TOEIC満点、J-Shine資格あり

 ✅子ども2人は南半球生まれ

 ✅0歳~社会人の英語講師経験

春の英単語・キーワードリスト

絵本をご紹介する前に押さえておきたいキーワードをご紹介します。

MarchAprilMaybaby animalsbirthbloom
blossombunnychickeggsflowershatch
meltnestrabbitspringsunshinetadpole
Spring Words

おうち英語キッズには絵がついている辞書がおすすめです!

絵本 “Play hide and seek with Frog” 【しかけ絵本】

フラップの下に動物たちがかくれている楽しいしかけ絵本です。

”Where are you?”

”Here I am!”とお外に出てかくれんぼがしたくなるような1冊です。

絵本 “Abracadabra, It’s Spring” 【春が飛び出すしかけ絵本】

この絵本はぜひ手にとってほしい1冊です!

見開きのページの左側のページの魔法の言葉を唱えると

右側のページの中から春が飛び出すしかけになっています。

美しい色使いのイラストも魅力の本当におすすめの1冊です!

絵本 “Spring is Here: A Bear and Mole Story”

春がやってきたことをクマさんに伝えようとするモグラさん。

クマさんはなかなか起きてくれません。

そこでモグラさんは良いことを思いつきました!

心あたたまる素敵なお話です。

オノマトペも楽しむことができる1冊です。

絵本 ”The Spring Book”  

Todd Parrさんの色鮮やかなイラストが印象的な春の絵本です。

International Women’s Dayなど春のイベントについても知ることができる1冊です。

\The Spring Book/
/Todd Parr\

https://www.hachettebookgroup.com/wp-content/uploads/2020/06/TheSpringBook_StorytimeKit.pdf

絵本 “It’s Spring” 【動物たちが春を知らせてくれるお話】

動物たちが春を知らせてくれるお話です。

イラストのタッチも優しく、とても読みやすいので、初めての英語の絵本にもおすすめの1冊です。

絵本 “The Happy Day” 【冬眠から目覚める動物たち】

冬眠から目覚める動物たちのお話です。

春の訪れが待ち遠しくなる素敵な絵本です。

絵本 “One Leaf, Two Leaves, Count with Me!” 【春・数字】

春に1つ、また1つと葉っぱが生え、秋になると、1つ、また1つと葉っぱが落葉していく様子を描いています。

春を感じるだけでなく、数字を覚えるのにも最適です。

絵本 “Snow Rabbit Spring Rabbit”【冬から春にかけて読みたい】

動物たちがどんな風に冬を過ごすのかが分かる絵本なので、冬から春にかけて読みたい絵本です。

春が待ち遠しくなります!

絵本 “Some Bugs” 【動詞を覚えるのに最適な1冊】

こちらの絵本は春の本というよりも虫についての絵本なのですが、外に出て虫の観察をしたくなるような1冊です!

とても読みやすいので、初めての英語絵本にもおすすめです。

動詞がいっぱい出てくるので動詞を覚えるのに最適な1冊です。

動詞の例
  • hop
  • hide
  • glide
  • sing
  • swim
  • build
  • make
  • hunt

絵本 “Outside In” 【外に出て自然が楽しみたくなるお話】

こちらの絵本は春限定の絵本ではないのですが、家の外に出て自然を楽しみたくなる絵本です。

イラストがとにかく美しく、優しい気持ちに包まれます。

絵本 “Bee: A Peek-Through Picture Book”

ハチさんたちのお陰で辺り一面にお花が咲き誇る様子を楽しむことができるとても美しい絵本です。

Britta Teckentrupさんのカラフルなイラストと文章に引き込まれます。

\Bee/

絵本 “My Tree and Me: A Book of Seasons”

お庭にある木と私。

四季とともに木の姿が変わっていきます。そして木とともに成長する私。

表紙の真ん中がくり抜かれていて、各ページのイラストの色彩が美しく重なりあっている、とても素敵な絵本です。

絵本 “Tad”

こちらの絵本は息子が通う小学校ですすめられていた絵本です。

オタマジャクシのTadのお話です。

オタマジャクシからカエルに成長していく様子を楽しむことができる1冊です。

絵本 “Superworm”

Gruffaloなどで有名なJulia Donaldsonさんの作品です。

カラスに連れ去れてしまったミミズさんをカエルさんやハチさんたちが救出するお話です。

春を感じることができるイラストも魅力的です。

絵本 “The Tree in Me”

春らしい色合いのイラストがとにかく美しい1冊です。

自然から受けている恩恵に感謝するきっかけになる素敵な絵本です。

\The Tree in Me/

絵本 “So Many Days” 【保育園・幼稚園の卒園式のお祝いに】

So Many Daysは大きな世界に羽ばたいていく子供たちに贈りたいとても素敵な絵本です。

イラストも美しく、保育園や幼稚園の卒園式のお祝いに贈りたい1冊です。

日本語の絵本の題名は『たくさんのドア』です。

図書館の洋書コーナー

絵本に一度目を通しておきたいと思われる方はぜひお近くの図書館の洋書コーナーを確認してみてくださいね。

お気に入りの絵本が見つかりますように!

ブログに寄っていただきまして、どうもありがとうございました。

Take care!

あみ

コメント

タイトルとURLをコピーしました