イースターに宝探しゲーム(エッグハント)、おうち英語

Easterイベント

春といえばイースターですね。今回はイースターに楽しめる宝探しゲームや絵本をご紹介したいと思います。

あみ
あみ

まずは、サイト運営者「あみ」の紹介を簡単に

 ✅海外生活26年目。英国駐在中

 ✅元英文記者。外務省の担当も

 ✅TOEIC満点、J-Shine資格あり

 ✅子ども2人は南半球生まれ

 ✅0歳から社会人までの英語講師経験

イースターといえばエッグハント!

子供達が毎年楽しみにしているイースターの目玉はイースターエッグハント(卵の形をしたチョコレートを探すゲーム)!

子供達が小さい頃は、家族ぐるみで仲良くしていた家族が集まって、イースターエッグハントを公園やビーチでするのが恒例でした。

2020年エッグハント第1弾

今朝(イースターフライデー)は家の中でエッグハント第1弾を開催しました。

息子がお友達のお誕生日会でした「宝探しゲーム」が楽しかった、ということで、息子の提案で、宝探しゲーム形式でイースターエッグハントをしました。

まず息子がイースターエッグを隠し、その隠し場所を見つけるための10のヒント(clues)を紙に書きました。

息子が出したヒント

玄関がスタート地点で、1つめのヒントを手渡してくれました。

1. Where is a place where you wash your hands? (手を洗う場所はどこですか?)

2. A place where you get changed. (着替える場所)

3. A place where you cook. (お料理をするところ)

4. A place where you relax. (リラックスする場所)

5. A place where you work. (お仕事をするところ)

6. A place where you study. (お勉強をするところ)

7. A place where you park something. (何かを停めているところ)

8. A place where you watch something. (何かを観るところ)

9. A place that is cold and where you store food. (冷えていて、食料を保存する所)

10. A place where all the cleaning goods are. (お掃除用の物がある場所)

1つ目のヒントをもらい、洗面所に行くと、2つ目のヒントがありました。

2つ目のヒントをもとに、寝室のワードローブへ

3つ目のヒントをもとに、キッチンへ

4つ目のヒントをもとに、リビングへ

5つ目のヒントをもとにパソコンへ

という風に、ヒントをたどっていくと、10個目のヒントをもとに、階段下の収納庫にたどり着きました!

収納庫の中に隠してあったイースターエッグを無事に探し当てることができました!

絵本 ”Hop Hop”

イースターエッグを準備する様子、

イースターエッグハントをする様子を楽しむことができる

イースターにぴったりの1冊です。⬇️

良かったら宝探しゲーム、ぜひやってみてくださいね!

Enjoy!

あみ

絵本”Olivia and the Easter Egg Hunt”⬇️

コメント

タイトルとURLをコピーしました