おうち英語の始め方、歌と絵本を活用し4技能を習得

英語

小学校でも英語が始まり、おうち英語に興味はあるけれど「何から始めたらいいか分からない」という方もいらっしゃるかもしれません。

今回は次のことについてお話ししたいと思います。

何から始めたらいいか

おうち英語で4技能の伸ばし方

リスニング力・リーディング力・ライティング力・スピーキング力

どのくらいの時間取り組んだらいいか

語りかけはどうしたらいいか

あみ
あみ

まずは、サイト運営者「あみ」の紹介を簡単に

 ✅海外生活26年目。英国駐在中

 ✅元英文記者。外務省の担当も

 ✅TOEIC満点、J-Shine資格あり

 ✅子ども2人は南半球生まれ

 ✅0歳から社会人までの英語講師経験

英語の歌でリスニング力を育む

母国語でもまず最初は音から入っているように、まず最初のステップとしては、とにかくリスニングに時間をかけることをおすすめします。

あみ
あみ

わたしは英語を教えていた際、0歳から幼児さんのクラスでは、主に歌や手遊びなどを中心に、色や形、食べ物や動物などと、テーマを決めて学んでもらいました

0歳で英語のレッスンに通い始めた赤ちゃんたちも、少しずつ大きくなって、英語でも発話をしていく様子を間近で見ることができた時には本当に感動しました!

親子レッスンだったので、週に1回のレッスンだったのですが、おうちでも毎日20分から30分は歌を歌ったり手遊びをしてもらったりしていました。

1日20分でも30分でも続けることがとても大切だと思いますので、お試しくださいね。

あみ
あみ

リズムに合わせて単語が覚えやすいので、まず最初のステップとしては、英語の歌を聴くことから始めてみてくださいね。

たとえば、こんな感じです。

✅朝食を食べ終えてから10分

✅おやつを食べ終えてから10分

✅食後のフルーツを食べ終えてから10分 

私の愛読する本には、次のように書かれています。

「マザーグース」や「ナーサリーライム」と呼ばれる英語のわらべ歌、

ハロウィーンやクリスマスなど季節の歌、

子ども向けの英語絵本、

テレビの子ども向け英語番組の音声をかけ流しておくと、

英語を聞き取る耳を育てることができます。

世界標準の子育て ダイヤモンド社 船津徹

花まる学習会代表の高濱氏もご著書の中で英語の歌の活用法について触れられています。

「英語の歌」も英語学習には効果的です。

(中略)

ベストは、「歌っていることの意味」がわかって、「発音も完全に真似」ができて、「感情をこめて」歌えるようになれば、英語の歌は恰好の教材になってくれます。

本当に頭がいい子の育て方 ダイヤモンド社 高濱正伸

英語の歌や絵本を紹介しています。⬇️

歌の次は絵本!

歌の次は絵本ですが、歌が絵本になっていて、CDも付いているものが多くあるので、まず歌を聞いて➡️絵本を読む、というのもとても楽しいと思います。

ルイ・アームストロングさんの”What a Wonderful World”を聞いてから絵本を読む。イラストも美しく素敵な1冊です。⬇️

Bob Marleyさんの”Three Little Birds”を聞いてから、歌をもとにした絵本”Every Little Thing”を読む。⬇️

英語の絵本でリーディング力を育む

絵本もテーマを決めて読むことが大切です。

たとえば、季節をテーマにした絵本、行事をテーマにした絵本などであれば、1年中楽しめると思います。

「読み聞かせをするのが難しい」という場合は、CD付きの絵本を選んだり、オーディオブック(音声)を利用したりするのもいいと思います。

あみ
あみ

美しいイラストから想像力も膨らむので、活字に興味を持ち始めたら、絵本の導入をおすすめします。

子供は読書を通して語彙を増やし、

知識を増やし、理解力を深め、

思考力を高めていくことができます。

世界標準の子育て ダイヤモンド社 船津徹

夏をテーマにした絵本を紹介しています。⬇️

語りかけでスピーキング力を育む

絵本の内容をもとにお子さんに質問を投げかけて、それに答えてもらうことで、スピーキングの練習を始めることができます。

✅Which part of the book did you enjoy the most?

絵本のどの部分が一番好きだった?

✅Who was your favorite character?

どの登場人物が1番好きだった?

こちらの記事で語りかけについて書いています。⬇️

アウトプットでライティング力を育む

絵本を活用して、

✅Which part of the book did you enjoy the most?

どの部分が1番好きだった?

✅Who was your favorite character?

どの登場人物が1番好きだった?

という質問の答えを書いてもらう。

あみ
あみ

文字で書くことが難しい場合は、まず絵から入ることをおすすめします

楽しくなくては力は伸びない

通訳者の新崎隆子さんもご著書の中で『楽しくなくては力は伸びない』とおっしゃっています。

英語の勉強を楽しめる工夫をすること、私もとても大事だと思っています。

英語を使えるようになりたいのなら、単語を覚えたり文法のルールを理解したりという退屈な時期を、ある程度辛抱しなければいけない。

しかし、同じやるなら訓練は楽しいほうがいいに決まっている。これさえ耐えれば先に楽が待っているというのではなくて、その過程がおもしろければ、絶えず叱咤激励しなくてもみんな進んで練習をしたがるものだ。(中略)

英語の勉強も、あんまり大上段に構えずマジメくさらず、もっと楽しめるような工夫ができたら、日本人の英語力も向上するのではないだろうか。

通訳席から世界が見える 筑摩書房 新崎隆子

英語を子どもに教えるな 【市川力】

『英語を子どもに教えるな』の中で、市川力氏が子どものうちから英語教育を始めることに意義について話されているのですが、本当にその通りだと共感します。

まとめ

お子さんの年齢や興味などに応じて、親子で楽しみながら、おうち英語が進められますように!

何かご質問などがあったらいつでも気軽にご連絡くださいね!

記事中、何度か引用した船津徹さんの著書「世界標準の子育て」です。

共感する部分がとても多く、何度も読んでいる1冊です。⬇️

こちらは高濱氏のご著書です。⬇️

コメント

タイトルとURLをコピーしました