【TOEIC満点ママのおうち英語・絵本】世界の偉人、歴史上の人物

世界の偉人 絵本Books

世界の偉人や歴史上の人物について知ることができるおすすめの絵本と児童書を今回は紹介したいと思います。

大人の英語学習にもおすすめの絵本ばかりです。

あみ
あみ

まずは、サイト運営者「あみ」の紹介を簡単に

 ✅海外生活26年目。英国駐在中

 ✅元英文記者。外務省の担当も

 ✅TOEIC満点、J-Shine資格あり

 ✅子ども2人は南半球生まれ

 ✅0歳から社会人までの英語講師経験

  1. 絵本 “Nelson Mandela”  【南アフリカ・マンデラ元大統領】
  2. 絵本 “Malala’s Magic Pencil” 【ノーベル平和賞・マララさん】
  3. 絵本 “Henri’s Scissors” 【マティス】
  4. 絵本 “On A Beam of Light” 【アインシュタイン】
  5. 絵本 “Meet Einstein” 【アインシュタイン】
  6. 絵本 “Becoming Bach” 【バッハ】
  7. 絵本 “Abe Lincoln: The Boy Who Loved Books”
  8. 絵本 “Harriet Tubman” 【ハリエット・タブマン】
  9. 絵本 “What Do You Do With A Voice Like That?”【Barbara Jordan】
  10. 絵本 “Words Set Me Free: The Story of Young Frederick Douglass”
  11. 児童書 “Girls Who Changed the World”【ギンズバーグ米最高裁判事】
  12. 絵本 “Counting on Katherine”
  13. 絵本 “Little People, BIG DREAMS: Women in Science”
  14. 絵本 “Ada Lovelace, Poet of Science: The First Computer Programmer”
  15. 絵本 “Dancing Hands” 【ピアニスト・Teresa Carreno】
  16. 絵本”Dinosaur Lady: The Daring Discoveries of Mary Anning, the First Paleontologist”
  17. 絵本 “Anne Frank”
  18. 絵本 “The Girl With a Mind for Math: The Story of Raye Montague”
  19. 絵本 “Josephine Baker” (Little People, BIG DREAMS)
  20. 絵本 “A Race Around the World: The True Story of Nellie Bly and Elizabeth Bisland (She Made History)”
    1. Who Was Nellie Bly?
  21. 絵本 “The Proudest Blue”
  22. 23人の素敵な女性を取り上げている絵本 “A is for Awesome!”
  23. 世界を変えた女性たちを取り上げている絵本
  24. 歴史を変えた女性たちを取り上げている絵本
  25. 読書の幅を広げる
  26. 本が「鏡や窓」の役割を果たす

絵本 “Nelson Mandela”  【南アフリカ・マンデラ元大統領】

南アフリカの人種隔離政策「アパルトヘイト」撤廃に尽力し、黒人初の大統領に就任したネルソン・マンデラ氏のお話です。

絵本 “Malala’s Magic Pencil” 【ノーベル平和賞・マララさん】

2014年にノーベル平和賞を受賞したマララ・ユスフザイさんのお話です。

大人が読んでも感銘を受ける素敵な1冊です。

絵本 “Henri’s Scissors” 【マティス】

フランスの画家アンリ・マティスの生涯について。

マティスの絵は色使いが美しくて素敵ですよね!

絵本 “On A Beam of Light” 【アインシュタイン】

アルベルト・アインシュタインの生涯についてのお話です。

ヴァイオリンを弾くのが好きだったことや小船の上で考えことをしていたことなど、子供達が興味を保ちながら読み進めることができる1冊です!

小学校低学年のお子さんにおすすめの絵本です。

絵本 “Meet Einstein” 【アインシュタイン】

アインシュタインついて描いた絵本です。

科学者について、光について、重力について分かりやすい言葉で説明しています。

科学者のお仕事に興味を持つきっかけになるような1冊です。

絵本 “Becoming Bach” 【バッハ】

バッハについての絵本です。

絵や文字から音楽の美しさを感じることができる素敵な1冊です。

絵本 “Abe Lincoln: The Boy Who Loved Books”

米大統領エイブラハム・リンカーンについて描いています。

読書好きだった子供時代のこと、畑仕事をしながらも読書をしていたこと。

弁護士、そして政治家になった後に大統領になっていく様子を描いています。

絵本 “Harriet Tubman” 【ハリエット・タブマン】

奴隷解放運動家として多くの奴隷を解放したハリエット・タブマンについて描いています。

南北戦争が終結してからは女性の人権を守る活動に尽力したとても力強い女性です。

絵本 “What Do You Do With A Voice Like That?”【Barbara Jordan】

テキサス州上院議員に選出された初の黒人女性で、その後下院議員も務めたバーバラ・ジョーダンさんを描いた絵本です。

声をあげていくことの重要性について、考えさせられ、大人が読んでも心に響きます。

絵本 “Words Set Me Free: The Story of Young Frederick Douglass”

「公民権運動の父」とも呼ばれるフレデリック・ダグラスがどのようにして文字を読み書きできるようになったのかについて描かれた絵本です。

読み書きできることによって、新聞から情報を得ることができ、自由な世界について知ることができます。

教育の重要性について改めて考えさせられる1冊です。

児童書 “Girls Who Changed the World”【ギンズバーグ米最高裁判事】

世界を変えた女の子たち、という題名に惹かれて娘に購入した本です。

米国最高裁判事のルース・ギンズバーグさんなど、素敵な女性が多く紹介されています。

When I’m sometimes asked, “When will there be enough (women on the supreme court)?” and I say, “When there are nine,” people are shocked. But there’d been nine men, and nobody’s ever raised a question about that.

Ruth Bader Ginsburg Girls Who Changed the World

ギンズバーグさんの半生を描いた映画”ビリーブ”、とても勇気が湧いてくる素敵な映画でした。

絵本 “Counting on Katherine”

アメリカ航空宇宙局(NASA)の数学者Katherine Johnsonについての絵本です。

教師を経てNASAの前身のNACA(全航空諮問委員会)で働き始め、初期のアメリカの宇宙計画における軌道計算を担っていた様子、アポロ11号による人類初の月着陸でも軌道の計算に携わっていた様子などについても描いています。

絵本 “Little People, BIG DREAMS: Women in Science”

Women in Science
  • Ada Lovelace
  • Amelia Earhart
  • Marie Curie

エイダ・ラブレス、アメリア・イアハート、キューリー夫人の3人について描いています。

プレゼントに贈りたい素敵な絵本セットです。

絵本 “Ada Lovelace, Poet of Science: The First Computer Programmer”

世界初のコンピュータープログラマーのAda Lovelaceさんの生涯について描いています。

想像力豊かな幼少期、女性が学問を追求することがまだ珍しかった時代に夢を諦めなかった姿に感銘を受ける1冊です。

カラフルなイラストも楽しむことができます。

絵本 “Dancing Hands” 【ピアニスト・Teresa Carreno】

ベネズエラからアメリカに逃れたピアニストのTerasa Carrenoさん。

息子を亡くしたばかりのリンカーン米大統領家族の前でピアノを弾いた際のエピソードが描かれています。

音楽が人の心を癒すことができることを改めて感じることができます。

絵本”Dinosaur Lady: The Daring Discoveries of Mary Anning, the First Paleontologist”

イギリスの古生物学者のMary Anningさんについて描いた絵本です。

Anningさんの発見が恐竜についての研究に大きく貢献した様子について知ることができます。

絵本 “Anne Frank”

アンネ・フランクについて描かれている絵本です。

アンネの写真や年表も添えられていて、世界平和について考えるきっかけになる1冊です。

人気のWho was…?シリーズのアンネ・フランクについて。

絵本 “The Girl With a Mind for Math: The Story of Raye Montague”

差別や障壁を乗り越え、夢を叶えた黒人の女性エンジニアのRaye Montagueさんについて描いた絵本です。

『夢を諦めないで』という心強いメッセージが心に響きます。

絵本 “Josephine Baker” (Little People, BIG DREAMS)

アメリカ出身でフランス国籍を取得したダンサーのJosephine Bakerさんを描いた絵本です。

第2次世界大戦中はフランスのスパイとして活動したり、アメリカで人種差別撤廃に向けて公民権運動にも携わったことについて知ることができます。

12人の孤児を養子として迎えたことにも触れています。

絵本 “A Race Around the World: The True Story of Nellie Bly and Elizabeth Bisland (She Made History)”

1889年から1890年にかけて「80日で世界一周」をするという記録を破るべく世界一周の旅に出発した2人の女性記者の実話に基づくお話です。

各地で見た美しい風景などの描写、時間との戦いにドキドキしながら読み進めることができます。

Who Was Nellie Bly?

絵本 “The Proudest Blue”

アメリカの選手としてオリンピックに初めてヒジャブを身に付けて出場したイブティハージ・モハメッド選手の実体験をもとに描かれた絵本。

ヒジャブについて、偏見や差別のない世界について考えるきっかけになるとても素敵な1冊です。

Ibtihaj Muhammad was the first US Olympian to wear a hijab

23人の素敵な女性を取り上げている絵本 “A is for Awesome!”

絵本に登場する女性
  • Coco Chanel
  • Harriet Tubman
  • Ruth Bader Ginsberg

上記の女性を含む、世界を変えた23人の女性をアルファベット順に取り上げています。

とても読みやすく、イラストも目を引きます。

世界を変えた女性たちを取り上げている絵本

絵本の中で取り上げられている女性

Jane Austen

Coco Chanel

Frida Kahlo

Marie Curie

Mary Anning

Rosa Parks

Anne Frank

上記の女性を含む合計13名の女性が取り上げられています。

歴史を変えた女性たちを取り上げている絵本

絵本の中で取り上げられている女性

Harriet Tubman

Ada Lovelace

Josephine Baker

上記の女性を含む素敵な女性が13名取り上げられています。

読書の幅を広げる

「世界標準の子育て」の中で、著者の船津さんは、小学校高学年から、読書の重点を「たくさんの本を読ませて活字に対する抵抗感をなくすこと」から「内容をより深く理解させること」へとシフトしていく必要について語られています。

ファンタジーやフィクションから、自伝、偉人伝、歴史、政治、社会問題など、

ノンフィクションへと導いていきます。

世界標準の子育て ダイヤモンド社 船津徹

本が「鏡や窓」の役割を果たす

児童書の著者Robin Stevensさんが英紙ガーディアンのインタビューで以下のように話されています。

Kids need mirrors and windows – to see people like them being heroic or being flawed, and at the same time to see people who are not like them, to help them to understand that their story is just one of millions and billions of stories. We all feel like the hero of our story, but we need to remember that everyone else feels like that as well. More diverse stories – that’s how you remake society.

Robin Stevens, The Guardian Saturday 1 August 2020

本が「鏡や窓」の役割を果たし、子供達が自分自身や他者について考えるきっかけになる。多様な本を通して子供達が考え、社会を変えていく。とても素敵ですよね。

Enjoy!

あみ

コメント

タイトルとURLをコピーしました