英語の絵本、職業についてのおすすめ5選【おうち英語】

Books

世の中には色々な職業がありますよね。

色々なお仕事について知ることができる絵本を集めてみました。

あみ
あみ

まずは、サイト運営者「あみ」の紹介を簡単に

 ✅海外生活26年目。英国駐在中

 ✅元英文記者。外務省の担当も

 ✅TOEIC満点、J-Shine資格あり

 ✅子ども2人は南半球生まれ

 ✅0歳から社会人までの英語講師経験

職業 キーワードリスト

いくつか職業をピックアップしてみました。

お子さんが興味のある職業はありますか。

architectartistbuildercarpenterchef
cookdentistdoctorelectricianengineer
farmerhairdresserjournalistlawyerlibrarian
musiciannursephotographerpilotreporter
sailorscientistteachervetzoologist
Jobs

絵本 “Clothesline Clues to Jobs People Do”

干してある洗濯物から

どんな職業かを考える素敵な絵本です。

✅郵便配達人

✅農家

✅シェフ

✅画家

✅大工

など色々な職業の方が登場します。

お洋服から職業を当てることができるかな?

大工さんといえば、我が家で愛用していたおもちゃがあります。

インテリアとしても可愛くてとても気に入っていました。

絵本 “Delivering Your Mail”

郵便を配達してくれる配達員の方々のお仕事についての絵本。

雨でも雪でも、どこへでも郵便を配達してくださる

郵便配達人の方々に感謝の気持ちが湧いてくる1冊です。

絵本 “Whose Tools Are These?”

この道具を使っているのは誰かな?

✅医師

✅シェフ

✅美容師

✅教師

✅画家

お仕事によって使う道具が違う様子が分かる絵本です。

絵本 “When I Grow Up”

大きくなったら何になりたいか?

✅シェフ

✅映画監督

✅お相撲さん

まだまだやってみたいお仕事がいっぱいあるビリーくん。

夢は膨らみます!

“When I Grow Up”で思い浮かべるのは

大好きなミュージカル”Matilda”の歌です。

When I Grow Up – Matilda the Musical

絵本 ”Jobs”

絵本というよりも図鑑に近い1冊。

ありとあらゆる職業を紹介している

とても素敵な1冊です!

将来の仕事について

絵本を通して色々な職業について知る機会を作ることができたら素敵ですよね。

今は多くの子どもが「何となく大学に進学」し、「何となく就職」しています。

(中略)

そこで、親がしてあげるべきは、自分のやりたいことを見つけ、

自分の生きる道を選択する「ヒント」や

「その道を経験する機会」を与えることです。

世界標準の子育て ダイヤモンド社 船津徹

夢は祈ることから始まる 【新崎隆子さん】

通訳者の新崎隆子さんがご著書の中で夢について触れられているのですが、子供達にも伝えていきたいメッセージです。

どんなに祈っても、すべての夢がかなうはずはない。しかし、少なくとも本人が強く心に念ずることから夢に向かって道は延び始めるのだと思う。

通訳席から世界が見える 筑摩書房 新崎隆子

働くことの意義、正しい職業観、教育の役目ついて

稲盛和夫氏の「生き方」を再読中に、働くことの意義、職業観、そして教育の役目について素敵な記述があったので、最後に引用したいと思います。

大工に限らず家具職人、縫製師、あるいはお百姓や漁師など、どんな職業であってもその仕事に打ち込むことが心を磨き、人格を高めることに通じます。そのような働くことの意義、つまり正しい職業観を教えてあげるのも、教育の大きな役目であるはずです。

生き方 サンマーク出版 稲盛和夫

Enjoy!

あみ

私もこれまで色々なお仕事を経験しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました