【おうち英語xSTEAM教育・絵本】アート・美術のおすすめ18選

アートの絵本Books

新型コロナウィルスの影響で2020年3月からイギリスはロックダウンとなり、アートや音楽などの芸術が本当に癒しだと実感しました。

今回は主に幼稚園・小学校低学年のお子さん向けの絵本ですが、英語学習をされている方にもおすすめのアート関連の絵本を集めました。

あみ
あみ

まずは、サイト運営者「あみ」の紹介を簡単に

 ✅海外生活26年目。イギリス在住

 ✅元英文記者。外務省担当も

 ✅TOEIC満点、J-Shine資格あり

 ✅子ども2人は南半球生まれ

 ✅0歳~社会人の英語講師経験

アート・キーワードリスト

まず最初にアート関連の単語をリストアップしました。

artcolorspaintdrawred
blueyellowgreenbrowndot
paperbrushpainterartistmix
Art Words

絵本 “Vincent’s Colors”

ゴッホの美しい絵とゴッホが絵についてどのように表現していたのかを知ることができます。

ゴッホの力強い絵から元気をもらうことができる素敵な絵本です。

\ゴッホの色彩/

絵本 “First the Egg”

絵を描くにはまず絵の具が必要!

First the PAINT

then the PICTURE…

First the Egg

絵本を読んでからお絵描きを始めるのも楽しいですよね!

とてもシンプルな文章で綴られている絵本なので初めての絵本にもおすすめの1冊です。

絵本 “Maybe Something Beautiful”

音楽に合わせて街の人々が壁を塗ったり壁画を描いたり。

音楽とアートが人生に彩りを与えてくれることを改めて感じることができる素敵な絵本です。

音楽をかけながらアートを楽しみたくなる1冊です!

絵本 “The Dot”

絵は描けない〜!と思い込んでいる人は

きっと意外と多いですよね?

私もそんな1人です!

でもこの絵本を読んでいると、

私も描けるかも〜と思わせてくれる

とても素敵な絵本です!

絵本 “Mouse Paint”

ネズミたちが赤色、黄色、青色のペンキを見つけました。

赤と黄を混ぜると。。。

黄色と青を混ぜると。。。

赤と青を混ぜると。。。

とても読みやすいので、

初めての英語の絵本にもおすすめです!

絵本 “Bear Sees Colors”

こちらは色の絵本です。

クマさんがお散歩中に目にしたもの。

青色のお花、ブルーベリー。。。

次に目にしたのは。。。

赤いチェリーに赤いラズベリー。。。

イラストもとても素敵な1冊です!

絵本 “Mix It Up”

絵本なのですが、

自分で

色を混ぜているような感覚になる絵本です。

でももちろん

実際に体験しているわけではないので、

読み終えたら、

絵の具を混ぜたくなる

とても素敵な絵本です。

絵本 “The Artist Who Painted a Blue Horse”

はらぺこあおむしで有名なエリック・カールさんの絵本です。

絵描きさんが書く青い馬や赤いワニなどが登場します。

初めての英語絵本にもおすすめの1冊です!

こちらの記事でマティスの絵本を紹介しています。

絵本 ”Luna Loves Art”

アートが大好きなLunaのお話です。

学校の遠足でアートギャラリーに行き、ゴッホやアンリ・ルソーの絵などを鑑賞したり、アートのスケッチを描いたり、写真を撮ったりします。

絵本 “Lost For Words”

バク君は鉛筆と真新しいノートを手にしていましたが、言葉が浮かんできません。。。

キリンさんは詩を、カバさんはお話を、フラミンゴさんは歌詞がスラスラと書いています。

バクくんは言葉が思いつかず、1人で少し離れた丘の上までのぼることにしました。

すると、鉛筆を動かし始めることができて、美しい絵を描くことができました。

バクくん、キリンさん、かばさん、フラミンゴさん、それぞれが素敵な表現方法を持っていました。

優しいタッチのイラストも魅力的な絵本です。

絵本 “Cave Baby”

旧石器時代、洞窟に住んでいる赤ちゃんがマンモスと冒険に出かけるという楽しいストーリーです。

大好きな作家さんJulia Donaldsonと大好きなイラストレーターさんEmily Gravettさんの絵本です。

お話もイラストも両方楽しむことができる素敵な1冊です。

絵本 “The Magic Paintbrush”

こちらもJulia Donaldsonさんの絵本で、魔法の筆を授けられた女の子のお話です。

約束を守ること、勇敢であることの大切さについて考えるきっかけになる絵本です。

絵本 “Pete the Cat: A Pet for Pete”

金魚のペットを飼い始めた猫のPeteは金魚の絵を描くことにしました。

クラスのお友達や街の人たちもPeteに絵を描いてほしい、ということでPeteは大忙し!

1人読みを始めたばかりのお子さんにおすすめの1冊です。

絵本 “Ish”

絵には『正解』があるわけではなく、自分が感じたように描くことが大事だと改めて考えさせられます。

人生の生き方についても考えるきっかけになるような素敵な絵本です。

絵本 “Women in Art”

Women in Art
  • Frida Kahlo
  • Coco Chanel
  • Audrey Hepburn

フリーダ・カーロ、ココ・シャネル、オードリー・ヘップバーンの3人について描いた絵本がセットになっています。

Who Was…シリーズのFrida Kahloさん。

絵本 “The Noisy Paint Box: The Colors and Sounds of Kadinsky”

モスクワ出身のアーティスト、ワシリー・カンディンスキー氏についての絵本です。

抽象絵画の先駆者になった様子について知ることができます。

絵本 “The Yellow House: Vincent Van Gogh and Paul Gauguin Side by Side”

ゴッホとゴーギャンの共同生活について描いた絵本です。

ゴッホとゴーギャンがお互いに与えた影響などについて知ることができる1冊です。

\ゴッホとゴーギャン/

バイリンガル本 “草間彌生 前衛の軌跡”

こちらは絵本ではなく、アーティストの草間彌生さんについての本です。文章が日本語と英語の両方で表記されています。

未知の世界を探り当てるために、自分でつくり出した表現をどんどん越えていくの。その果てに、いい作家であるということを自覚して死んでいきたいと思っています。

ー草間彌生

草間さんのインタビューやアートの写真も多く掲載されていて、アートに興味のある方へのプレゼントにも素敵な1冊だと思います。

絵本 “Birds of a Feather”

Bowerbirdsの巣作りとコラージュ作成について知ることができます。

実際にコラージュを作ってみたくなるカラフルな絵本です。

\Birds of a Feather: Bowerbirds and Me/

絵本 “Journey”

女の子が絵を描くと扉が開いたり、船や気球、空と飛ぶ絨毯で移動したりすることができます。

文章がなく、絵だけが描かれているのですが、次の展開が気になり、どんどんページをめくりたくなります。

美術館のショップ

美術館のショップで素敵な本を販売していることが多いので、

美術館に行った時にはついついショップでも長居してしまいます!

アートの絵本、お子さんとぜひ一緒に楽しんでくださいね!

ブログに寄っていただきましてどうもありがとうございます!

Take care!

あみ

コメント

タイトルとURLをコピーしました