【おうち英語】バイリンガル育児を継続する秘訣は楽しむこと!

こどもたち英語

今回は我が家のバイリンガル育児について書きたいと思います。

我が家には中学生の娘と小学生の息子がいます。子供達が生まれてからバイリンガル育児を続けていますが、継続するには本当に根気が必要だということを痛感しています。

あみ
あみ

まずは、サイト運営者「あみ」の紹介を簡単に

 ✅海外生活26年目。英国駐在中

 ✅元英文記者。外務省の担当も

 ✅TOEIC満点、J-Shine資格あり

 ✅子ども2人は南半球生まれ

 ✅0歳から社会人までの英語講師経験

子供達の気持ちを大切に!

子供達にバイリンガルになってほしい、と願う方はきっと多いですよね。

私自身、子供の頃、毎日泣きながら日本語の勉強をしていた経験があるので、語学は楽しみながら勉強できたら一番いいな、という思いがとても強いです。

何かをイヤイヤやっても、続かないですが、逆に、好きなことであれば、時間を忘れてのめり込むことができるので、子供達をバイリンガルにする一番の近道は、言葉が読めたり、書けたり、聞けたりすることは楽しい!と思ってもらうことだと思っています。

できるだけ子供達の気持ちや意見を尊重する形で進められると、進めやすいということが何年も続けてから感じていることです。

好きなことには夢中になれる!

語学はあくまでも手段。

少し前に家族で”Mary Poppins”のミュージカルを観に行ってきました。

例えば、メリーポピンズのミュージカルを英語で観る!という楽しみがあれば、英語の勉強も苦にならず、むしろ楽しめますよね。

メリーポピンズ
  • メリーポピンズの本を日本語で読む(ストーリーを把握する)
  • 映画を日本語の字幕付きで観る
  • 映画を字幕なしで楽しむ
  • 映画のフレーズを覚える
  • 英語でミュージカルを楽しむ

読み聞かせや読書の時間を大切に

読み聞かせや読書もとても大事だと思っています。

読書のメリット

✅本を通して、想像を膨らますことができる

✅ストーリーの大枠を把握することができる

✅細かいところまできちんと描写されている

音楽を楽しむ

英語の音楽を楽しむのもとてもおすすめです!

最初は歌詞を見ながら聞く。分からない単語は調べる。

繰り返し聞くと、自然と口ずさめるようになり、記憶にも残りやすいですよね。

読書+映画・ミュージカルを楽しむ

原作をもとに映画化されたりミュージカル化されている作品が多いので、読書をしてから映画やミュージカルを楽しむというのも素敵ですよね。

映画やミュージカルを何度も繰り返し観ると、フレーズが自然と聞き取れるようになってくると思います。

年間行事・アニメ

季節に合わせた年間行事を楽しむのも素敵ですよね。

海外で日本語を勉強している子供達はアニメにハマって、そこから日本語の勉強にも熱が入るというケースもよく聞きます。今人気なのは映画化もされている鬼滅の刃でしょうか。

継続について 【稲盛和夫氏】

最後に京セラとKDDIを創業された稲盛和夫氏の言葉を引用させていただきたいと思います。

少しずつ改良・改善しながら進んでいきたいですね。

継続が大切だといっても、それが「同じことをくり返す」ことであってはなりません。継続と反復は違います。昨日と同じことを漫然とくり返すのではなく、今日よりは明日、明日よりは明後日と、少しずつでいいから、かならず改良や改善をつけ加えていくこと。そうした「創意工夫する心」が成功へと近づくスピードを加速させるのです。

生き方 稲盛和夫

まとめ

✅読書、アニメ

✅音楽

✅映画・ミュージカル

など、好きな分野から世界を広げていけたら素敵ですよね!

Enjoy! あみ

コメント

タイトルとURLをコピーしました