音楽:歌詞で表現、音の強弱を意識する【イギリス在住TOEIC満点ママの英語学習】

YouTubeで英語学習英語

英語の歌詞を覚えながら素敵な英語の表現を自然と覚えることができたら嬉しいですよね?

英語の学習で1番大切なのは継続だと思っています。継続するためには楽しくないと、なかなか続けられないですよね。

好きな歌であれば、何度繰り返し聞いても飽きないですし、英語らしい表現、発音の強弱も自然と覚えることができるので、一石二鳥ですよね!

あみ
あみ

まずは、サイト運営者「あみ」の紹介を簡単に

 ✅海外生活 約30年。イギリス在住

 ✅元英文記者。外務省担当も

 ✅TOEIC満点、J-Shine資格あり

 ✅子ども2人は南半球生まれ

 ✅0歳~社会人の英語講師経験

歌で英語の言いまわし、強弱の付け方を覚える

子供達が生まれる前は約10年間英文記者として東京で働いていたのですが、同じ部署に海外に住んだことはないけれど、音楽が大好きで、学生時代はずっと音楽を聴きながら歌詞を覚えて英語を勉強したという先輩がいます。

英語の素敵な表現を多く使われていて、この表現はこの歌で覚えた!などとよく話をして下さっていたのが印象に残っています。

歌を通して、どの部分を強く発音するか、逆にどの音を弱く発音するのか、ということも自然と分かるので、音楽を聴きながら英語を覚えるのはとても効果的だと思います。

オバマ元米大統領、オバマ政権時代の思い出のプレイリスト

オバマ元米大統領が本の出版を前に、思い出のプレイリストをツイートしていました。

Beyonce – Halo

The Beatles – Michelle

絵本 “John Lennon”

ジョン・レノンさんについて知ることができる1冊です。

\John Lennon/
/Little People, BIG DREAMS\

B.B. King

Phillip Phillips – Home

Stevie Wonder – Sir Duke

Take care!

あみ

コメント

タイトルとURLをコピーしました