【ビートルズの聖地】アビー・ロード観光まとめ【世界一有名な横断歩道も!/家族で訪れた見どころ紹介】

アビーロード旅行

ロンドン中心部のアビー・ロード(Abbey Road)に行ってみたいんだけど

あみ
あみ

イギリス滞在中の2021年1月に夫と子ども2人と車で行ってきたので、見どころを簡単にお伝えしますね

この記事を読んでほしい人
  • ビートルズが好きな人
  • とにかくミーハーな人
  • ロンドンで気軽に訪れることのできる観光地をさがしている人
  • 英国駐在・ロンドン在住の人

【この記事で伝えたいこと】

  • アビー・ロードの詳しい場所や見どころ
  • 車を止める場所
  • 現地の気候や適切な服装
あみ
あみ

まずは、サイト運営者「あみ」の紹介を簡単に

 ✅海外生活26年目。イギリス在住

 ✅元英文記者。外務省担当も

 ✅TOEIC満点、J-Shine資格あり

 ✅子ども2人は南半球生まれ

 ✅0歳~社会人の英語講師経験

アビー・ロードを知らなくても、ビートルズの4人が並んで横断歩道を歩いているジャケット写真を見たことがある人は、きっと多いのではないでしょうか。

あみ
あみ

アルバム「ABBEY ROAD」の、こちらのジャケット写真ですよね

ロンドンのほぼ中心部にありますので、時間と余裕のあるかたは、ぜひ訪れてみてください。

\ビートルズの名盤中の名盤です/
おことわり

記事で紹介するのは、わたしたち家族が訪れた2021年1月時点の情報となります

アビー・ロードをなぜ選んだ?

アビーロード
この通りがアビー・ロードであることを示す看板

うちの家族はいつも計画性がなく、わりと土壇場で決めます。

あみ
あみ

今回、行き先として選んだ理由は次のような理由からです

なぜ行き先に選んだのか
  • ビートルズの大ファンではないけれど、いちどは行ってみたかった
  • 多くの人と同じく、あの横断歩道で記念写真を撮ってみたかった

アビー・ロードへの行き方

観光

アビー・ロードへの行き方を簡単に説明します。

車で行くには?

わたしはロンドン郊外に家族4人で住んでいたので、車で行きました。

あみ
あみ

都心に住んでいる人や、都心のホテルに滞在している人は電車やバスで行けますね

出発点は人によって違いますので、「ロンドンで日本人が最も多く住むアクトン地区」を例に、車で行くルートを参考までにはっておきます。

駐車場は?

わたしたちは駐車場ではなく、道路にとめました。

場所はこちらの地図の①です(地図左上の矢印をクリックすると丸数字それぞれの説明が表示されます)。

こちらの路上は、月~金の日中は駐車の許可証をもった人しか駐車できませんが、平日の夜間と土日は自由に駐車できる場所です

アビーロード
このような標識が表示されています。「平日夜と土日は自由にとめられる」ということになります
あみ
あみ

アビー・ロードの横断歩道まで、歩いて10分たらず。便利な場所でした

列車で行くには?

列車の場合、最寄り駅は「セント・ジョーンズ・ウッド(St. John’s Wood)駅」で、横断歩道までは歩いて5分ほどです。

ただ、出発地によっては最寄り駅が変わってくるかもしれませんので、Googleマップなどで確認してから向かいましょう。

あみ
あみ

参考までに、日本大使館からのルートをはっておきますね

アビー・ロードの気候と適した服装

天気

現地の気候と、適した服装を説明してきます。

現地の気候は?

気候を確認するには、BBCの天気情報が非常に信頼できます。

あみ
あみ

もちろん予報なので外れることもあるかと思いますが、iPhoneの天気予報よりは正確性が高いという印象です

2週間先までの天気や気温の予報がみられますので、事前にチェックしましょう。

下の青線をクリックすると、今回の行き先の天気予報をチェックできます

適した服装は?

服装

欧州各地では多くの場合、ほぼ同じことが言えるのですが、たとえ夏でも、日によっては冬のように寒くなることがあります。

といっても「肌寒い」っていう程度ですよね?

あみ
あみ

うーん、おおげさではなくて「薄手のコートがほしい!」と思う日もたまにあります

日本と比べて湿度が低いという特徴もあります。

ですので、予報で気温を確認したうえで、「日本でこの気温だったらこういう服装がちょうどよいかな」と思う服装より、少なくとも1枚は多めに持っていくことをおすすめします

湿度が低いと、日なたにいて「暑いな」と感じたとしても、いったん日陰に入ってしまうと想像以上にひんやりしますからね

注意点

欧州の国を訪れる際の注意点をお伝えします。

日差しが強い

欧州各地は日本と比べて湿度が低くて日差しが強いです。

あみ
あみ

なるべく帽子と水分補給のための水を持参することを強くおすすめします

サングラスを持参されている方は、ぜひ着用してください。

\旅行中はワンタッチですぐ飲める水筒がおすすめです/
いきなり雨が降ることも

欧州各地では日本のように一日中雨が降るということは少ないです。

逆に、いきなり雨雲が現れて、ざざっと雨が降ることはよくありますね

雨が降りだしてもすぐにやむ場合が多いので、日本と違って欧州では傘を差すという行為があまり一般的ではありません。

日本のように「コンビニで安いビニール傘を買えばいい」というわけにもいきません。

あみ
あみ

折りたたみ傘を持参するか、フード付きの服を着ていくのが便利ですね

欧州では、雨が降ってもフードをかぶって気にせず外を歩きつづける人がたくさんいます。

\軽くて小さいのが携帯に便利です/

アビー・ロード観光にかかる時間は?

これは本当に人によると思います。

観光にかかる時間は?

15分~2時間

ビートルズが録音を行ったスタジオとして有名なアビー・ロード・スタジオを外から眺めて、すぐ前にある横断歩道で記念写真をとるだけなら、15分ぐらいあれば十分そうですね

あみ
あみ

スタジオの隣にはビートルズ関連のショップがありますので、ファンの方はゆっくりしていけますね。

おことわり

わたしたちが訪れた2021年1月は新型コロナウイルスが流行していた時期で、ショップは開いていませんでした。必ずショップを訪れたい方は、公式サイトで紹介されている各SNSでオープン時間などを事前に確認することをおすすめします。

≫アビー・ロード・スタジオの公式サイトはこちらをクリック

アビー・ロードの見どころ

観光

まず最初に、わたしたちが訪れた場所を地図で示します。

あみ
あみ

そのあと、順番に説明していきますね

地図の左上にある矢印をクリックすると、地図上の丸数字を説明した一覧が出てきます

アビー・ロード・スタジオ

アビーロード
アビー・ロード・スタジオ

ビートルズのほか、クリフ・リチャードやピンク・フロイドといった誰でも知っている大物歌手が録音を行ったことで有名なスタジオですね。

あみ
あみ

ウィキペディアによると、ビートルズが発表したアルバム名にちなんで「アビー・ロード・スタジオ」と改名されたそう!

引用しておきます。

アビー・ロード・スタジオ (Abbey Road Studios) は、イギリスのレコード会社EMIによって1931年11月に開設されたロンドンの録音スタジオ。(中略)スタジオはその後1970年代にアビー・ロード・スタジオと改名するまで、EMI Recording Studiosという名称だった。

(中略)

1968年、EMIが自社スタジオでの使用を目的として開発したミキシング・コンソールTG12345を導入、ビートルズの『アビイ・ロード』やピンク・フロイドの『狂気』等のレコーディングに使用された。1969年、ビートルズがスタジオの前の通りに因んで『アビイ・ロード』を発表(アルバムのジャケット写真はスタジオのすぐそばにあるアビー・ロードの横断歩道で撮影された)。それ以後「アビー・ロード・スタジオ」と呼ばれるようになり、後にAbbey Road Studiosと改名された。

(出典)ウィキペディアより

残念ながら関係者以外は中には入れませんね

あみ
あみ

外観や入り口はこんな感じです

アビーロード
落書きが残念ですね
アビーロード
左側からみたところ
アビーロード
入り口。ああ、入ってみたい!

写真をクリックすると画面が大きくなります。

落書きは結構みっちり書いてあるんですね…

アビーロード
基本情報

名前: アビー・ロード・スタジオ(Abbey Road Studios)
住所:3 Abbey Rd, St John’s Wood, London NW8 9AY
公式サイト: https://www.abbeyroad.com/

世界一有名な横断歩道

アビーロード
アビー・ロード前の横断歩道

そう、記事の冒頭で紹介した「あの横断歩道」です。

ジャケット写真をもういちど!

あみ
あみ

ビートルズの4人が実際に渡って撮影された横断歩道は、現在の横断歩道より数メートルはなれた場所らしいんです。とはいえ、基本的にはこの辺りで撮影したわけですから、うれしくなっちゃいますね

場所は、アビー・ロード・スタジオを正面からみて、すぐ左手です。

上や下の写真でいうと、ベビーカーを押して横断歩道をわたっている女性の、すぐ後方がアビー・ロード・スタジオになりますね

横断歩道の写真のとりかた

アビーロード

ビートルズのジャケット写真も、上の写真と同じ方向から撮影されています。

ジャケ写と同じ構図を望むなら道路の真ん中に立って撮らないといけないのですが、この通りは車の往来が多いので危険です!

あみ
あみ

ということで観光客のみなさんはたいてい、こちらの場所から撮影しています

こちらの写真は、上の写真とは逆の方向から横断歩道をみたものです。

アビーロード
写真の左奥に、細長い三角型のモニュメントがみえます

三者路のような形の道路の真ん中にモニュメントがたっているので、多くの方はその付近に立って横断歩道の写真をとっています。

撮影する人はそこから撮ればいいですが、撮影される側は横断歩道をわたるわけですから、危険なことには変わりないですね

あみ
あみ

写真をみてお分かりのように、ここの横断歩道の両脇には黄色い頭のポールが立っています。英国の交通ルールによれば、この黄色いポールの立っている横断歩道では基本的に歩行者優先が原則ですので、往来する車も止まってはくれるとは思います

注意

何度もいいますが車の通りの多い道路ですので、横断歩道上で撮影されるときは、くれぐれもご注意ください!

横断歩道のライブ映像

あみ
あみ

アビー・ロード・スタジオの通り沿いの壁にカメラが設置されてまして、そこから横断歩道がつねにライブ中継されているんです

映像はこちらから確認できます!

横断歩道で撮影をたのしむ観光客

みなさんがどんな感じで楽しんでいるのか、何枚かみてみましょう。

こちらは、ビートルズのメンバーらが当時撮影したときのオフショットのようです!

あみ
あみ

数十年の時をへて、ご本人が再び登場!!

アビー・ロードの感想は?

アビーロード
中に入れないのが残念!

正直、うちの家族はビートルズの大ファンというわけではないのですが、とはいえ、ビートルズの曲は好きなものばかり。

あみ
あみ

ここで有名なジャケット写真を撮影したのかと想像するだけで楽しい気分にひたれました

ささっと見て歩くだけなら時間もかからないので、イギリス在住のかたも、ロンドンに旅行されるかたも、ぜひ立ち寄ることをおすすめします

アビー・ロードの評判は?

SNSでの評判をすこし紹介しますね。

あみ
あみ

そうそう、ほんとに危険ですので横断歩道の上で長居はしないように!

あみ
あみ

ミュージック・バスツアーなんていうのがあるんですね。こんど参加してみたい!

そのツアーはこちらでしょうかね。音楽ファンの方は、ぜひトライしてみてください。

アビー・ロード特有のお土産は?

アビーロード
アビー・ロード・ショップ

一つだけ紹介しますね。

アビー・ロード・ショップ

アビー・ロード・スタジオのすぐ右隣にあります。

あみ
あみ

ビートルズのファンはぜひ立ち寄りたいですよね

開店時間などの詳しい情報は公式HPでご確認ください。

HPの画面右下にアビー・ロード・スタジオの公式SNSアカウントへのリンクがありますので、訪れる直前に最新の情報を確認した方が安心ですね

あみ
あみ

この観光地に限らず、英国で買っておきたい「おすすめのおみやげ」も別の記事でまとめました。よかったらごらんください!

アビー・ロードでの宿泊先は?

ホテル
あみ
あみ

宿泊先が必要な場合は、こちらの有名な予約サイトを利用するのが便利です

お好きなサイトの検索窓で「アビー・ロード・スタジオ」と打ち込んで検索すれば、周辺のホテルの一覧が表示されます

おすすめ予約サイト

✅10泊すると1泊分がタダに!

「hotels.com」で検索

✅「航空券とセット」で割引きあり!

「エクスペディア」で検索

✅最低価格保証つき!

「Booking.com」で検索

あみ
あみ

わが家はよく旅行をするので、いつも「hotels.com」で予約をしています。10回予約をすれば1回分が無料になるので、得した気分になれますよ

アビー・ロードの治安は?

治安

アビー・ロードの周辺には日本人の方もわりと多く住んでいて、たまにひったくりなどの被害に遭うという話を聞きます。

あみ
あみ

日本に比べると犯罪の発生率はやはり高いので、気をつけるにこしたことはありません

外務省の安全情報を必ずチェックしましょう

まとめ

旅行

この記事では、ロンドン中心部にある「ビートルズの聖地」のひとつ、アビー・ロード観光の見どころをまとめました。

「世界一有名な横断歩道」で、車に気をつけながら記念写真を撮ってみてくださいね!

「まちがい」や「更新もれ」に気づいたら?

記事の中で「まちがい」や「更新もれ」に気づかれましたら、ぜひご連絡ください。

ご指摘やご質問、ご要望は、すぐ下の方にある「コメント」欄に記入していただけましたら、とてもうれしいです。

あみ
あみ

すこしでも役に立つブログにしたいので、気軽に連絡してくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました