世界遺産ジュラシック・コースト観光におすすめのホテル|イギリス駐在家族の子づれ宿泊レビュー

ザ ロードリーズ ホテル (チャード)旅行

イギリス南西部にある世界遺産のジュラシック・コースト(Jurassic Coast)に行ってみたいんだけど、どこのホテルに泊まるのがいいかなあ

あみ
あみ

イギリス滞在中の2020年8月に夫と子ども2人とジュラシック・コーストを訪れてきました。そのときに泊まった小さな町チャードのホテル「ザ・ロードリーズ・ホテル (The Lordleaze Hotel)」がとても気に入ったので、レビューしました

この記事を読んでほしい人
  • ジュラシック・コーストへの旅行を考えている人
  • 英国の世界遺産を訪れてみたい人
  • 恐竜時代の地層や化石に興味のある人
  • 子連れで泊まれるホテルをお探しの人
  • 英国駐在・ロンドン在住の人

【この記事で伝えたいこと】

  • ジュラシック・コースト観光に便利なホテルのレビュー
あみ
あみ

まずは、サイト運営者「あみ」の紹介を簡単に

 ✅海外生活26年目。英国駐在中

 ✅元英文記者。外務省の担当も

 ✅TOEIC満点、J-Shine資格あり

 ✅子ども2人は南半球生まれ

 ✅0歳から社会人までの英語講師経験

1億5千万年前の地層や化石に出合える英国有数の人気世界遺産ジュラシック・コースト。

あみ
あみ

恐竜が生息していた時代なんですよね。ロマンを感じます!

海辺で化石を探して持ち帰ることもできます

地層や化石を楽しんだ後は、英国の田舎にたたずむ小さなホテルでゆっくりお過ごしください。

おことわり

記事で紹介するのは、わたしたち家族が訪れた2020年8月時点の情報となります

ザ・ロードリーズ・ホテル (The Lordleaze Hotel)

ザ ロードリーズ ホテル (チャード)

わたしたちが2020年8月に5泊した「ザ・ロードリーズ・ホテル (The Lordleaze Hotel)」は併設のレストランの食事がとっても美味しいステキなホテルでした。

あみ
あみ

わが家でいつも使っている予約サイト「Hotels.com」で何気なしに探していて、次の理由で決めました

このホテルを選んだ理由
  • 世界遺産ジュラシック・コースト観光の拠点として便利ば場所だった
  • ホテル内のレストランの食事が美味しそうだったから
  • 普段づかいの予約サイト(hotels.com)での評価が高かった

基本情報

ホテルの概要です。

ザ・ロードリーズ・ホテルの基本情報
  • 【ホテル名】ザ・ロードリーズ・ホテル (The Lordleaze Hotel)
  • 【格付け】★★★☆☆(3つ星)
  • 【住所】The Lordleaze Hotel, Henderson Dr, Forton Rd, Chard TA20 2HW
  • 【電話】+44146061066
  • 【メール】info@lordleazehotel.com
  • 【公式サイト】 https://lordleazehotel.com/
  • 【Hotels.comの10段階評価】ザ・ロードリーズ・ホテル(クリックすると画面が移動します)
  • 【地図】「オレンジ色の②番」(地図左上の矢印をクリックすると一覧が表示されます)

泊まるメリット

おすすめポイントを簡単に説明していきます。

立地のよさ

ザ ロードリーズ ホテル (チャード)
ホテル前からの景色。見渡す限り緑と青!

ロンドンから遠くなく、世界遺産の観光地ジュラシック・コーストまでも30分ほどと好立地。

あみ
あみ

このときの旅は、世界遺産のジュラシック・コーストが主な観光先でした。もちろん海岸沿いのホテルでもいいのですが、ドライブがてら田舎道を走るのも気持ちがよかったです

地図でいうと、ジュラシック・コーストは「青色の①番」あたりから西側に広がる、このへん一帯の海岸ですね(地図左上の矢印をクリックすると一覧が表示されます)。

あみ
あみ

ジュラシック・コース観光については、別の記事にまとめました

朝食がおいしい!

ザ ロードリーズ ホテル (チャード)
すべて地元の食材をつかった朝食

この宿を選んだ理由の一つが、ホテルの公式サイトに載っていたレストランの料理が「美味しそうだった」ということ。

あみ
あみ

レストランのページに「Award-Winning Dishes」と書いてあったんです。「何どこかで何か受賞した料理」ということで、これ以上くわしく調べることなく選びました。笑。

イチかバチかで選んだものの、ふたを開けてみたら本当に美味でした。

こちらが、わたしたちの訪れたときの朝食のメニュー(クリックすると画面が大きくなります)。

ザ ロードリーズ ホテル (チャード)
左側に食材の産地が書かれています
ザ ロードリーズ ホテル (チャード)
右側にイングリッシュ・ブレックファストなど

最初の写真の左側に食材の産地が記載されています。

あみ
あみ

ご覧になってわかるように、ほぼすべての食材が現地で生産されたものなんです

中でも、ハムとグレープフルーツが絶品でした。

ザ ロードリーズ ホテル (チャード)
ハムをことさら「おいしい」と思ったのは初めて!
ザ ロードリーズ ホテル (チャード)
酸っぱくなくて、とっても甘い!

イングリッシュ・ブレックファストのような調理した料理以外は、こちらのリストから選ぶ形式で注文をしました。

ザ ロードリーズ ホテル (チャード)
リスト形式ですと、ついつい注文しすぎてしまいます。笑。

ちなみに朝食をとるレストランは、こんな感じの場所です。

ザ ロードリーズ ホテル (チャード)
開放的な雰囲気でした
ディナーもおすすめ

もちろん、ディナーもおいしいです。

あみ
あみ

別の記事にまとめましたので、よろしかったらご覧ください(クリックすると画面が移動します)

イギリスの田舎を堪能できる

ザ ロードリーズ ホテル (チャード)
ホテルの背後から登る太陽

ホテルはイギリス南西部のチャード(Chard)という小さな町の外れにあります。

あみ
あみ

なんといいますか、いわゆる「英国の田舎」なんです

上の写真は、夫があさジョギングにでかけたときの日の出の写真。動画もあります。

そしてこちらは、ホテルの前をぐるっと撮影してみた動画です。

あみ
あみ

そう。周りに何もないんです。見わたすかぎり、緑と青の景色だけ!

空気も澄んでいて、心が洗われるようです。

駐車場のスペースは十分、wi-fiもあり

ザ ロードリーズ ホテル (チャード)
写真をとり忘れましたが、ホテルの周りに駐車するスペースはたくさんあります

念のための情報です。

駐車場のスペースは、ホテルの部屋数の分はじゅうぶんにあるほど余裕がありました。

部屋や共有スペース内のWi-Fiは問題なく使えました。

あみ
あみ

ブログの執筆作業や動画の視聴も、ストレスなくできましたよ

泊まるデメリット

デメリットというほどのことではありませんが、2点だけ。

部屋はおしゃれではありません

ザ ロードリーズ ホテル (チャード)
ダブルベッド

わたしたちは家族4人で泊まれるファミリールームを予約しました。

あみ
あみ

けっしてオシャレとは言えません。とはいえシンプルで過ごしやすい部屋でしたのでデメリットというほどでは全然ありません

部屋やロビーの写真を何枚かご紹介します。

ザ ロードリーズ ホテル (チャード)
当時は新型コロナウイルス流行の影響で、ほぼ無人での接客
ザ ロードリーズ ホテル (チャード)
部屋の片すみのデスク
ザ ロードリーズ ホテル (チャード)
子どもたちが休んだ二段ベッド
ザ ロードリーズ ホテル (チャード)
お手洗い。バスタブ付きで温まれました

お部屋は清潔で、女性やお子さま連れでも安心して使えます。

口コミ

わが家がふだん利用している「Hotels.com」での口コミを紹介します。

部屋はやや古く、全体的にもう少し小ぎれいにする必要がある。でも、価格相応のよいホテル。居心地がよく、料理もほどよく美味しい。全体的には素敵なホテルだ。

(出典)「Hotels.com」

平原の真ん中にあって、とても静かな立地。部屋は素朴な感じで、魚介パスタをいただいたレストランはとても美味しく、朝食も格別だった

(出典)「Hotels.com」

ご予約はこちらからどうぞ。ボタンをクリックすると、ホテルの説明に移動します

航空券とセットで割引

10泊で1泊タダに!

最低価格保証つき!

まとめ

ザ ロードリーズ ホテル (チャード)

この記事では、恐竜時代をしのばせる世界遺産ジュラシック・コーストへの観光に便利なホテル「ザ・ロードリーズ・ホテル (The Lordleaze Hotel)」の宿泊レビューを紹介しました。

ロンドンからも近いので、リアルな「英国の田舎」を堪能してきてください。

「まちがい」や「更新もれ」に気づいたら?

記事の中で「まちがい」や「更新もれ」に気づかれましたら、ぜひご連絡ください。

ご指摘やご質問、ご要望は、すぐ下の方にある「コメント」欄に記入していただけましたら、とてもうれしいです。

あみ
あみ

すこしでも役に立つブログにしたいので、気軽に連絡してくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました