悔いのないように日々を過ごす【イギリス在住TOEIC満点ママの英語学習・読書】

英語

コロナ禍で家の中で過ごす時間が増え、どのように日々を過ごすのかについて改めて考えられていることも多いのではないでしょうか。

私自身も今後の働き方について考えるようになりました。

貴重な時間をどのように使うのかについてしっかりと考えて悔いのないように日々を過ごしていきたいですね。

あみ
あみ

まずは、サイト運営者「あみ」の紹介を簡単に

 ✅海外生活 約30年。イギリス在住

 ✅元英文記者。外務省担当も

 ✅TOEIC満点、J-Shine資格あり

 ✅子ども2人は南半球生まれ

 ✅0歳~社会人の英語講師経験

叶えたいことをリストアップ

夏休みに息子と叶えたいことをノートにリストアップしてみました。書き出してみたところ、行きたい旅行先がとても多かったので、コロナが収束したらぜひ実現していきたいと思っています。やりたいことや行きたいところ、逆にやりたくないことも書き出してみると視覚化できていいですよね!

Regret-Free Living

I wish I’d had the courage to live a life true to myself, not the life others expected of me.

The Top Five Regrets of the Dying, Bronnie Ware
\The Top Five Regrets of the Dying/
/A Life Transformed By the Dearly Departing\

やらないと後悔すること

やらないで後悔することについては、たくさん旅に出なかったこと、真剣に外国語を勉強しなかったこと、憧れの人に出会う機会を逃したこと、いろいろな年代の人と出逢わなかったこと、ボランティアをしなかったこと、自分のことより他人を優先したこと、嫌いな仕事を辞めずに続けたこと、受け身になっていたことなどが挙げられるそうです。できるだけ後悔は少なくしたいですよね。

働き方について

働く際に多角的な視点が必要だとよく言われますが、すぐに結果を求めずに長い目で見ること、様々な経験を積んで広い目で見ること、視座を高く、高い位置から見ること、視点を変えて逆の見方をすることが大事だと伺い、ぜひ意識したいと思っています。

I wish I hadn’t worked so hard.

The Top Five Regrets of the Dying, Bronnie Ware
\死ぬ瞬間の/
/5つの後悔\

感情について

I wish I’d had the courage to express my feelings.

The Top Five Regrets of the Dying, Bronnie Ware

あおいくまのマインド

「どのようなマインドを大切にしているか」という文脈の中で、「あおいくま」のマインドについて教えていただきました。とても素敵なマインドだと思ったので、ご紹介させていただきたいと思います。

あいくま:あせるな 、おこるな 、いばるな 、くさるな 、まけるな、だそうです。

日々の生活の中で意識したいと思っています。

友情について

I wish I had stayed in touch with my friends.

The Top Five Regrets of the Dying, Bronnie Ware

地域で繋がりを作る

こちらのTEDトークでは地域で繋がりを持つことの大切さについて改めて気付かせてくれます。

幸福について

I wish that I had let myself be happier.

The Top Five Regrets of the Dying, Bronnie Ware

Tony Robbins

トニー・ロビンズさんも感情がいかに大切か、ということについてお話されています。

人生を変えていく方法について

視点の大切さについて気付かせてくれます。

人生が変わる

自分が変わっていくと人生も自ずと変わっていくことを意識したいですね。

「心が変われば、態度が変わる。

態度が変われば、行動が変わる。

行動が変われば、習慣が変わる。

習慣が変われば、人格が変わる。

人格が変われば、運命が変わる。

運命が変われば、人生が変わる。」

完璧主義を手放す

自分の人生を生きること、完璧主義を手放して行動することの大切さに気付かせてくれます。

自己批判・自己否定してしまう場合

自己批判・自己否定から自己肯定に変換していく方法について。

望み通りの人生を設計する方法

Get Curious, Talk to People, Try Stuffという素敵なメッセージを伝えてくれています。

ギバーとテイカーについて

与える人でありたいですよね!

\Give and Take/
/Adam Grant\

「与える人」こそ成功する時代

日本語にも訳されています。

\「与える人」こそ成功する時代/
/日本語訳\

映画 “Blinded by the Light”

映画”Blinded by the Light”を見終えて、原作となった”Greetings from Bury Park”の作者のインタビューです。

映画やインタビューを通して、夢に向かって諦めないことの大切さについて考えさせらます。

\カセットテープ・ダイアリーズ/
/DVD\

映画 “Equals” (ロスト・エモーション)

「世界戦争によって地上の99.6%が破壊された近未来。滅亡の危機に瀕した人類は、人類を破滅させる元凶は感情だと結論付け、平和的に人類が生存できるよう遺伝子操作で感情を排除した人間の共同体「イコールズ」を創った。「イコールズ」に暮らす人間は保健安全局の監視下に置かれ、愛情や欲望をはじめとする感情が芽生えた場合、「発症」したとして隔離施設に強制収容され、安楽死させられていた。そんな中、「イコールズ」に暮らす1組の男女サイラスとニアは危険だと知りつつも惹かれ合い、ついに恋愛感情を「発症」してしまう。2人は外の世界への脱出を決意する。」ーWikipediaより

感情を持っていることはありがたいことなのだと気付かせてくれる映画でした。

絵本 “It’s Never Too Late”

遅すぎるということはない、人生を精一杯生きよう、というとても素敵なメッセージが込められた大人のための絵本です。

悔いのないように一瞬一瞬を大事に過ごしていきたいと改めて考えるきっかけになる一冊です。

\It’s Never Too Late: A Kid’s Book for Adults/
/Dallas Clayton\

小説 “Malibu Rising”

空港の本屋さんで山積みになっていた小説で、ビーチで読むのに最適の1冊とのことで、夏休みのビーチで読みました。

アメリカのMailbuやポルトガルのMadeiraに想いを馳せながら読み終えました。

自分の人生を生きることの大切さについて考えさせられました。

\Malibu Rising/
/Taylor Jenkins Reid\

Simon Reeve “Step by Step”

BBCのドキュメンタリーのプレゼンターSimon Reeveさんのインタビューを見て、チャレンジすることの大切さについて改めて考えさせられました。

\Step by Step/
/Simon Reeve\

「最後だとわかっていたなら」 作・ノーマ コーネット マレック

最後に「最後だとわかっていたなら」という詩をご紹介したいと思います。

「最後だとわかっていたなら」
作・ノーマ コーネット マレック / 訳・佐川 睦

あなたが眠りにつくのを見るのが
最後だとわかっていたら
わたしは もっとちゃんとカバーをかけて
神様にその魂を守ってくださるように
祈っただろう

あなたがドアを出て行くのを見るのが
最後だとわかっていたら
わたしは あなたを抱きしめて キスをして
そしてまたもう一度呼び寄せて
抱きしめただろう

あなたが喜びに満ちた声をあげるのを聞くのが
最後だとわかっていたら
わたしは その一部始終をビデオにとって
毎日繰り返し見ただろう

あなたは言わなくても
分かってくれていたかもしれないけれど
最後だとわかっていたら
一言だけでもいい・・・「あなたを愛してる」と
わたしは 伝えただろう

たしかにいつも明日はやってくる
でももしそれがわたしの勘違いで
今日で全てが終わるのだとしたら、
わたしは 今日
どんなにあなたを愛しているか 伝えたい

そして わたしたちは 忘れないようにしたい

若い人にも 年老いた人にも
明日は誰にも約束されていないのだということを
愛する人を抱きしめられるのは
今日が最後になるかもしれないことを

明日が来るのを待っているなら
今日でもいいはず
もし明日が来ないとしたら
あなたは今日を後悔するだろうから

微笑みや 抱擁や キスをするための
ほんのちょっとの時間を
どうして惜しんだのかと
忙しさを理由に
その人の最後の願いとなってしまったことを
どうして してあげられなかったのかと

だから 今日
あなたの大切な人たちを
しっかりと抱きしめよう
そして その人を愛していること
いつでも
いつまでも 大切な存在だということを
そっと伝えよう

「ごめんね」や「許してね」や
「ありがとう」や「気にしないで」を
伝える時を持とう そうすれば
もし明日が来ないとしても
あなたは今日を後悔しないだろうから

\最後だとわかっていたなら/
/ノーマ コーネット マレック\

まとめ

大きな選択を迫られた時にもしも迷ったならば、どちらの道の方を選んだ方が後悔しないか、という基準で選択するといいということを聞き、本当にその通りだな〜と感じました。

「一生懸命だと知恵が出る。中途半端だと愚痴が出る。いい加減だと言い訳が出る」は武田信玄の名言だそうです。後悔しないように、しっかりと選択をし、やるべきことに一生懸命、取り組んでいけたらいいですね!

今回もブログに寄っていただきまして、どうもありがとうございます。

Take care!

あみ

追伸:

Heather Smallさんの歌の歌詞のように、1日の終わりに「今日はどんな誇れることができただろうか」と自問自答し、誇らしいと思えるような毎日を過ごすことができたらとても素敵ですよね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました