【イギリス生活・コロナ禍】ロックダウン長期化で日々感じていること

ライフスタイル

2020年3月からのロックダウン生活を始めて丸7週間が経過し、8週目に突入。(5月15日現在)なるべくポジティブにと思っているものの、気分の浮き沈みがあるのを感じています。1日も早く収束しますように!

あみ
あみ

まずは、サイト運営者「あみ」の紹介を簡単に

 ✅海外生活 約30年。イギリス在住

 ✅元英文記者。外務省担当も

 ✅TOEIC満点、J-Shine資格あり

 ✅子ども2人は南半球生まれ

 ✅0歳~社会人の英語講師経験

貴重な食材をより大切に

ロックダウン中の食材はいつも利用しているスーパーの宅配を利用しています。

宅配は週に1度お願いしているので、その食材を大切に、無駄のないように全て活用しています。

食材を届けてくださっている方には、感謝の気持ちでいっぱいです。

医療従事者の方々にも感謝です!

毎週木曜日の午後8時からはご近所さんたちと一緒に拍手で感謝の気持ちをおくっています!

ストレスをためないように

いかにストレスをためないようにするか、ということを常に考えています。

お友達とおしゃべりする時間を確保するなど、癒しの時間は本当に大切ですよね!

\超ストレス解消法/
/イライラが一瞬で消える\

イライラ怒りを手放す

イライラや怒りの背景にはどんな感情があるのか、に意識を向けて、イライラや怒りを手放していくことができたらいいですよね!

\イライラ怒りを手放す/
/神子育て\

運動はとても大事

ストレスをためないためにも、毎日の運動は本当に大事!

毎日少しずつでもヨガをしたいと思っています。

リラックスできる格好で過ごす

リラックスできる楽な格好で過ごしているので、気付けば部屋着ばかり!

メイクもしていない。。。のは良くない、と感じ始める今日この頃です。。。

生活がとてもシンプルになっている気がします!

今後の働き方について

今後の働き方についても考えています。

家の中で過ごす時間が長くなり、これからますます働き方改革が進むことと思います。

家電などもうまく利用して時間の効率化ができるといいですよね。

1人時間も大事

1人の時間を確保することも大事ですよね!

無理せずに過ごしていきたいですね!

感謝

家族と一緒に過ごすことができていること。

家があること。

食事ができること。

全てに感謝です!

生活がとてもシンプルになってきていて、今後の生き方についても考え始めています。

1日も早くコロナウィルスの影響が収束しますように!

絵本 “Keeping the City Going”

こちらの絵本はコロナ禍でも郵便や食料が届くこと。

医療機関で働いて下さっている医療従事者の方々いること。

感謝の気持ちが湧いてくるとても素敵な1冊です。

\Keeping the City Going/
/Brian Floca\

どうぞお身体には気を付けてお過ごしくださいね。

Take care and stay safe!

あみ

コメント

タイトルとURLをコピーしました