英語で多読におすすめ:レベル別のラダーシリーズを活用する【イギリス在住TOEIC満点ママ】

英語学習 YouTube動画英語

オーストラリアの小学校の先生、イギリスの小学校・中学校の先生に英語を上達するためにどんな学習をしたらいいかと伺うと、全員一致でとにかく本を読みましょうとお話されます。

今回は多読教材としておすすめのラダーシリーズをご紹介したいと思います。

あみ
あみ

まずは、サイト運営者「あみ」の紹介を簡単に

 ✅海外生活 約30年。イギリス在住

 ✅元英文記者。外務省担当も

 ✅TOEIC満点、J-Shine資格あり

 ✅子ども2人は南半球生まれ

 ✅0歳~社会人の英語講師経験

英語の多読とリスニングを組み合わせる

英語の多読をリスニングと組み合わせると、文字と音を一致することができるのでとても効率的に学習をすることができると思います。

幅広い分野の英語を読み聞きすることで、語彙力を向上することができます。

また単語が実際にどのような文脈で使われているのかを把握することができます。

Level 1: ガンジー・ストーリー

Seven Social Sins – Mahatma Gandhi

Seven Social Sins
  • Politics without principles.
  • Wealth without work.
  • Pleasure without conscience.
  • Knowledge without character.
  • Commerce without morality.
  • Science without humanity.
  • Worship without sacrifice.

Level 2: 星の王子さま

Level 3: 赤毛のアン

Level 4: スティーブ・ジョブズ・ストーリー

Steve Jobs’ 2005 Stanford Commencement Address

スティーブ・ジョブズさんの2005年のスピーチは何度聞いても感銘を受けます。

“You can’t connect the dots looking forward; you can only connect them looking backwards. So you have to trust that the dots will somehow connect in your future. You have to trust in something—your gut, destiny, life, karma, whatever.”

Steve Jobs
\スティーブ・ジョブズ/
/脅威のプレゼン\

映画 “Jobs”

Steve Jobsさんのこと、アップルの創業時からマックがどのようにできたのか、またスティーブ・ジョブズさんのフォントやデザインへのこだわり、そして人間関係などについても詳しく知ることができます。

\Jobs/
/DVD\

映画 “Steve Jobs”

こちらはSteve Jobsさんの生い立ちやスティーブ・ジョブズさんと娘のLisa Brennan-Jobsさんの関係などについて知ることができる映画です。

\Steve Jobs/
/DVD\

Level 5: 武士道・新渡戸稲造

ラダーシリーズのタイトル数は100以上もあるそうなので、ぜひ気になる本を手に取ってみてくださいね。

ブログに寄っていただきまして、どうもありがとうございました。

Take care! 

あみ

コメント

タイトルとURLをコピーしました