イギリスの小・中学校、9月から新学年スタート【コロナ対策】

イギリスの小学校My Kids

2020年3月からコロナウィルスの感染拡大を防止するために子供達が通っている小学校、中学校ともに休校になりました。夏休み期間を含めると、子供達は約6ヶ月、学校に通っていませんでした。

9月から半年ぶりに学校が再開し、新学年がスタートしました。

半年間も学校に通っていないので、母子ともにドキドキしていましたが、学校が再開して、あっという間に約1ヶ月が経過しました。

あみ
あみ

まずは、サイト運営者「あみ」の紹介を簡単に

 ✅海外生活26年目。イギリス在住

 ✅元英文記者。外務省担当も

 ✅TOEIC満点、J-Shine資格あり

 ✅子ども2人は南半球生まれ

 ✅0歳~社会人の英語講師経験

子供達の学校は制服

夏休みもいよいよ終盤に。子供達の学校は制服なので、半年の間に制服がきつくなっていないか確認し、靴下やタイツなどを新調するため、約半年ぶりに大型ショッピングモールに買い物に行ってきました。

ロックダウンの半年間はスーパーにもほとんど行かずにネットショッピングでお買い物をしていたので、久しぶりに商品を実際に手に取りながらお買い物をすることができ、とても嬉しかったです。

お弁当箱も新調

子供達は学校で給食を食べることもできますが、お弁当を持って行く日が多いので、お弁当箱も新調しました。

給食はあらかじめ学校の会計システムを使ってお金を入金しておけば、給食を食べた日にお金を引き出されるシステムなので、お弁当を作ることができない日や子供達が給食を食べたい日に食べることができるので、とても便利です。

コロナ対策で通学時用のマスクを用意

コロナ以前はイギリスでマスクをしている方をほとんど見かけなかったので、通学時にマスクをすることはなかったのですが、夏休み中に手洗いできるマスクを購入しました。

学校でマスクを着用すべきか、すべきでないか、という議論がメディアでも取り上げられていましたが、娘の学校からの連絡で、授業中は着用してもしなくてもよい。廊下では着用するように、という指示がありました。

携帯用のハンドジェル・除菌ウェットティッシュを携帯

学校の方でも準備してくださっていると思いますが、必要な時にすぐに使えるように携帯用のハンドジェルと除菌ウェットティッシュをリュックに入れておくことにしました。

ロックダウンに入る前はハンドジェルやハンドソープが買い占められて店頭で入手することができない状態で不安な気持ちになっていましたが、今は普通に手に入るようになって、本当に良かったです。

再開から約1ヶ月

再開から約1ヶ月ですが、再開して間もなく、先生が新型コロナウィルスに感染しました。

生徒はそのまま登校することになったのですが、それから間もなくして娘の下の学年で新型コロナウィルスに感染した生徒が出たので、下の学年はすぐに2週間の自主隔離期間に。

昨夜、娘の学年でもコロナウィルス感染者が出たという連絡があり、娘の学年も今日から2週間の自主隔離に。

自主隔離期間中、先生からの連絡事項や課題は全てオンラインに切り替えられることになっています。

引き続き子供達の安全第一で

学校の方でも子供達が安心して登校できるよう、先生方が入念に準備を重ねて下さり、コロナ対策のルールも必要に応じてアップデートしてくださっています。

新型コロナウィルスの影響がまだ収束しているとは言えない状況ですが、その状況の中でも子供達がなるべく安全に、そして楽しく学校に通うことができますように、と願っています!

Take care! 

あみ

コメント

タイトルとURLをコピーしました