おうち英語・絵本:世界の街を楽しむ、おすすめの15冊【イギリス在住TOEIC満点ママ】

おうち英語 絵本Books

コロナの影響でなかなか自由に外出したり、旅行に出かけたりすることができませんが、絵本を通して世界の街並みや雰囲気などを楽しむことができる絵本を集めました。

あみ
あみ

まずは、サイト運営者「あみ」の紹介を簡単に

 ✅海外生活 約30年。イギリス在住

 ✅元英文記者。外務省担当も

 ✅TOEIC満点、J-Shine資格あり

 ✅子ども2人は南半球生まれ

 ✅0歳~社会人の英語講師経験

絵本 “London: A Book of Opposites” 【ロンドンー反対語】

ロンドンの街並みを楽しみながら反対語について知ることができる絵本です。

反対語の例
  • This guard is big.
  • This guard is little.
  • It’s sunny at Westminster Abbey.
  • It’s rainy at Westminster Abbey.

絵本 “Paris: A Book of Shapes” 【パリー形】

パリの街並みを楽しみながら形について知ることができる絵本です。

形の例
  • Can you spot circles near the Eiffel Tower?
  • Do you see triangles at the Louvre Museum?

絵本 “New York: A Book of Colors” 【ニューヨークー色】

ニューヨークの街並みを楽しみながら色について知ることができる絵本です。

色の例
  • GREEN – Statue of Liberty
  • New Yorkers dressed in BLACK

絵本 “San Francisco: A Book of Numbers”【サンフランシスコー数】

サンフランシスコの街並みを楽しみながら数字について知ることができる絵本です。

数字の絵本
  • Onecable car rolls down the steep hill.
  • Two dragons guard the Chinatown gate.

絵本 “Tokyo: A Book of Senses” 【東京ー感覚】

東京の街並みを楽しみながら感覚について知ることができる絵本です。

感覚について
  • Smell the cherry blossoms in the beautiful gardens.
  • Taste the delicious sushi at the fish market.

絵本 “Rio de Janeiro: A Book of Sounds” 【リオーオノマトペ】

リオデジャネイロの街並みを楽しみながらオノマトペを楽しむことができる絵本です。

オノマトペの例
  • BOOM goes the drum in the colorful Carnival parade.
  • SHHH All is quiet on the mountaintop at Christ the Redeemer.

絵本 “The Nature Girls”

キーワード
  • Aquatic
  • Desert
  • Tundra
  • Grassland
  • Forest

広い世界に冒険に出かけたくなるような1冊です。

\The Nature Girls/
/冒険に出かけたくなる1冊\

絵本 “A Hundred Thousand Welcomes”

様々な言語での”Welcome”を紹介してくれる1冊です。

日本語では「ようこそ」、ドイツ語では”Willkommen”など。

心あたたまるとても素敵な1冊です。

\A Hundred Thousand Welcomes/
/Mary Lee Donovan\

絵本 “Mirette on the High Wire”

100年前のパリの雰囲気を楽しむことができる絵本です。

つなわたり芸人から技術を教わる女の子Miretteのお話です。

練習を重ね、勇気を持って挑戦することの大切さについて考えるきっかけにもなる1冊です。

\Mirette on the High Wire/

絵本 “Islandborn”

小さい頃に移住し、出身地の島のことを覚えていないLolaのお話です。

学校で島のことを紹介するのに同じ島の出身の人たちに話を聞き、島の絵を描いて学校で紹介することができました。

どこの国のことか絵本には書かれていないのですが、絵本の作家Junot Diazさんの出身国のドミニカ共和国のことだそうです。

\Islandborn/
/Junot Diaz\

絵本 “Catch That Chicken” 【イギリスの小学校が推薦】

こちらの絵本は息子が通う小学校ですすめられていた絵本です。

村の中でニワトリを捕まえるのが1番得意なLamiのお話です。

ナイジェリアの村の学校の様子、バオバブの木が印象的な1冊です。

\Catch That Chicken/
/Atinuke\

絵本 “Why Mosquitos Buzz in People’s Ears”

なぜ蚊は人の耳のそばでブンブンいうのでしょうか?

アフリカの動物たちが多く登場するとても素敵な1冊です。

コールデコット賞を受賞している作品で、日本語にも訳されています。

\Why Mosquitos Buzz in People’s Ears/
/A West African Tale\

西アフリカ民話

\どうしてカはみみのそばでぶんぶんいうの?/
/西アフリカ民話より\

絵本 “This is the Tree”

バオバブの木について描いている美しい絵本です。

インパラやバッファロー、シマウマ、キリンなどアフリカの動物を楽しむことができます。

\This is the Tree/
/Miriam Moss\

“Africa, Amazing Africa”

アフリカについて知りたい時にぜひ手に取りたい1冊です。

\Africa, Amazing Africa/
/Country by Country\

絵本 “Coqui in the City”

プエトリコの首都サン・フアンからアメリカのニューヨークに引っ越す男の子のお話です。

Abuelo(おじいさん)などスペイン語の単語も出てくるのでスペイン語に興味を持つきっかけにもなるとても素敵な絵本です。

色鮮やかなイラストも魅力的な1冊です。

\Coqui in the City/
/Nomar Perez\

絵本 “The Pinata That the Farm Maiden Hung”

お誕生日用のピニャータを作るお話です。

スペイン語の単語を覚えることができるとても素敵な1冊です。

ピニャータの作り方も記載されています。

\The Pinata That the Farm Maiden Hung/
/Samantha R. Vamos\

絵本 “Malaika’s Costume”

お母さんがお仕事のためにカナダに引っ越してから初めてのカーニバルを迎えるMalaikaのお話です。

カーニバルに着て行くお洋服をおばあさんと一緒に準備する様子を描いている、とてもカラフルな絵本です。

\Malaika’s Costume/
/Nadia L. Hohn\

絵本 “The Streets are Free” ヴェネズエラのお話

こちらの絵本はヴェネズエラの実話を元にしたお話です。

「道はみんなのもの」という題名の邦訳版も出ています。

\The Streets are Free/
/Kurusa\

絵本 “My Heart Is a Compass”

想像力を働かせると冒険に出かけることができる、という素敵なメッセージが心に響きます。

コロナ禍でなかなか自由に外出できない日々ですが、家の中にいながらできる楽しみを見つけていきたいと改めて感じました。

\My Heart Is a Compass/
/Deborah Marcero\

絵本 “Room for Everyone”

Zanzibarの海に向かうバスに乗ってくる乗客たちのお話です。

ザンジバル、Nungwi Beachの美しい海を想像しながら数を覚えたり、ライミングを楽しんだりすることができる楽しい絵本です。

\Room for Everyone/
/Naaz Khan\

絵本 “Windows”

コロナ禍で世界中の子どもたちが家の中で過ごす時間が長期化していますよね。

窓の外の景色に目を向ける時間も多いのではないかと思います。

とても素敵なイラストに癒されます。

\Windows/
/Patrick Guest\

絵本 “My City Speaks”

目が不自由な女の子とお父さんのお話です。

次回、外出した時には街の中で聞こえる音に注目してみたいと思うきっかけになる絵本です。

\My City Speaks/
/Darren Lebeuf\

ポール・マッカートニーさん作の絵本

ビートルズのメンバーだったポール・マッカートニーさんが書いた絵本で、夜寝る前に読むと楽しい夢を見ることができそうです。

おじいちゃんと孫たちが、おじいちゃんの魔法のコンパスを使って大冒険に出かけるとても素敵なお話です。日本語訳も出ています。

Take care!

あみ

コメント

タイトルとURLをコピーしました