【ロンドン観光】コロナ禍でも子連れで楽しめるおすすめスポット

ロンドンお出かけ旅行

(*2021年3月1日現在、ロックダウン中です。今後、段階的に規制が緩和されていく予定です。)

知人が2020年の秋に来英した際に、コロナ禍でも楽しめるロンドン観光スポットについて聞かれたので、制限がある中でも楽しめる場所をリストアップしてみました。

あみ
あみ

まずは、サイト運営者「あみ」の紹介を簡単に

 ✅海外生活26年目。イギリス在住

 ✅元英文記者。外務省担当も

 ✅TOEIC満点、J-Shine資格あり

 ✅子ども2人は南半球生まれ

 ✅0歳~社会人の英語講師経験

大英博物館、科学博物館、ナショナル・ギャラリー

博物館や美術館は現在、予約制になっていることが多いようなのですが、開館しています。

大英博物館

科学博物館

ナショナル・ギャラリー

ロンドン・ナショナル・ギャラリー展  全61点作品紹介 ムービー

絵本 “3 Go to London”

お子さんと一緒に絵本を読んで、絵本に登場した観光名所を一緒に巡るのも楽しいですよね!

絵本”3 Go to London”はパンダさん、きつねさん、ロバさんがロンドンで女王様宛てのお手紙を見つけて、バッキンガム宮殿に届けるまでのお話です。

手紙にはバッキンガム宮殿の住所が記載されていなかったので、バッキンガム宮殿に到着するまでにロンドンの観光名所を巡り、無事に女王様にお手紙を渡すことができました。

絵本に登場するロンドンの観光名所
  • Natural History Museum
  • River Thames
  • Tower of London
  • The British Museum
  • The National Gallery
  • Trafalgar Square
  • Madame Tussauds
  • The London Eye
  • Buckingham Palace

お手紙はプリンスジョージが女王様に宛てたものでした!

絵本 “The Queen’s Hat” (邦題:女王さまの ぼうし)

女王さまのぼうしが風に飛ばされてしまいます。

ぼうしを追いかけける女王さまと近衛兵を描いたお話です。

トラファルガー広場、ロンドンアイ、ビッグベンなどの観光名所を楽しむことができる1冊です。

絵本 “The Queen’s Handbag”

女王さまのハンドバッグを白鳥が持ち去ってしまいます。

白鳥を追いかける女王さまを描いた楽しいお話です。

ストーンヘンジやエジンバラ城、オックスフォードなどの観光名所が登場します。

自然豊かな公園を散策

広い公園がとても多いので、公園巡りをするのも楽しいと思います。

リッチモンドパークで鹿を探しながら散策するのもとても楽しめると思います。

プーさんの森はとても広く、自然の中でのんびり過ごしたい方におすすめです。

映画の舞台になっている場所を巡る

例えば「ノッティングヒルの恋人」や「ロンドン、人生はじめます」の舞台となっているノッティングヒルやハムステッドなど、好きな映画の舞台になっている場所を巡るのも楽しいですよね。

パブランチ

イギリスといえば滞在中に一度は訪れたいパブ。

先日、子供達と一緒に久しぶりにパブに行きましたが、コロナ対策もしっかりされていて、安心してお食事を楽しむことができました。

ロンドン郊外

ロンドン郊外へ日帰り可能なオックスフォードやケンブリッジなどもとても素敵です。

オックスフォード

ケンブリッジ

ミュージカルは休演中

ミュージカルは現在、休演中です。

子連れで楽しめるミュージカルも多いので、また観に行くことができる日を楽しみにしています。

ライオンキング

メリーポピンズ

Take care and enjoy!

あみ

コメント

タイトルとURLをコピーしました