【おうち英語・絵本】秋に親子で一緒に読みたいおすすめ11選

英語 秋の絵本Books

新型コロナウィルスの影響でイギリスは3月からのロックダウンに入り、森の中をお散歩するようになりました。散歩に出かけるようになり、季節の移り変わりを実感することができるようになりました。

9月に色づき始めた木々の葉が落葉し、秋が深まってきています。

今回は秋のキーワード、歌、そして読書の秋に読みたい絵本を集めてみました。

あみ
あみ

まずは、サイト運営者「あみ」の紹介を簡単に

 ✅海外生活26年目。英国駐在中

 ✅元英文記者。外務省の担当も

 ✅TOEIC満点、J-Shine資格あり

 ✅子ども2人は南半球生まれ

 ✅0歳から社会人までの英語講師経験

秋のキーワードリスト

秋のキーワードをリストアップしました。

autumn    fall     leaves    tree    pumpkin    
appleacornorangeyellowbrown
harvestsquirrelwheatmoonchestnut
colorfulfoodpiejacketsweater
Autumn Words

秋の歌

Orange, Yellow, Red and Brown – Seasons Songs for Kid – Kids Color Songs – By The Learning Station

絵本 “Goodbye Summer Hello Autumn”

秋の準備を始める

動物や植物の様子を描いている素敵な絵本です!

色使いの美しいイラストから

秋の紅葉が

楽しみになる1冊です。

絵本 ”Peek-Through Forest (Little Snappers)”

各ページのしかけがとっても楽しい絵本です。

とても読みやすく、

イラストも可愛いので、

初めての英語の秋の絵本にも

おすすめの1冊です!

絵本 “A stroll though the seasons”

こちらは四季の絵本なので、

秋だけでなく、

春、夏、冬、にも楽しめる絵本です。

それぞれの季節の特徴を

分かりやすく説明してくれる

おすすめの1冊です。

絵本 ”Tree: seasons come seasons go”

こちらも秋だけでなく、

春、夏、冬にも楽しめる絵本です。

木を中心として、

季節が巡る様子を描いています。

各ページのしかけが

本当に素敵なおすすめの1冊です!!!

絵本 “The Squirrels Who Squabbled”

リスのCyrilとBruceのお話。

松の木に1つだけ残っていた

松ぼっくり。

松ぼっくりを

独り占めしたいCyrilとBruce。

手にすることはできるのか。。。?

とても心あたたまるストーリー!

イラストもカラフルでとても素敵な1冊です!

絵本 “The Apple Pie Tree”

秋といえばりんご、りんごといえばアップルパイを想像する方も多いかもしれません。

お庭のりんごが実り、アップルパイが焼けるまでの様子を描いています。

アップルパイが今すぐ焼きたくなる、とても素敵な絵本です。

絵本 “How to Make an Apple Pie and See the World”

アップルパイを作ろうと思い、材料を買いにお店に向かった女の子のお話です。

しかし、お店が閉まっていました。。。

そこで、材料を調達するために世界旅行に出発します!

イタリア、フランス、スリランカ、イギリス、ジャマイカで材料を調達し、バーモントに寄ってりんごを収穫し、帰宅(アメリカ)します。

お店で手に入る材料が世界中から集められていることが分かる、とても素敵な絵本です。

絵本”How to Make a Cherry Pie and See the U.S.A.”は

チェリーパイを作る調理器具を作るための材料を調達するために

アメリカ中を旅する女の子のお話です。

“How to Make an Apple Pie and See the World”とセットで読むと

とても楽しめると思います。

絵本 “Bad Apple: A Tale of Friendship”

りんごのMacと新しいお友達のお話です。

新しいお友達はミミズ君。他のりんごのお友達は2人と遊んでくれません。

そんなりんごのMac君とミミズ君は一緒に本を読んだり、とても楽しい時間を過ごしましたが、翌日も、他のりんごたちは遊んでくれません。

するとミミズ君はどこかへと消えてしまいました。。。Mac君はミミズ君と再会することができるでしょうか。。。

心温まる素敵な絵本です。

絵本 “Leaf Trouble”

りすのPip君が主人公のお話です。秋になり、紅葉した葉っぱが木からどんどん落葉します。

落葉した葉っぱを一生懸命元に戻そうとしますが、なかなかうまく行きません。お母さんりすが帰宅し、春になったらまた新しい葉っぱが生えてくることを教えてくれます。

秋の美しを感じることができるイラストも楽しむことができる1冊です。

絵本 “Fall Mixed Up”

SeptoberとOctember…。あれ?何かがおかしいですよね。。。

Apples turn orange. Pumpkins turn red. あらら。。。また何かが違いますよね?

色々ごちゃまぜになってしまっているのが楽しい秋の絵本です。

絵本 “Leif and the Fall”

秋になったら落ち葉になる葉っぱの気持ちについて描いた絵本です。

高い木から落ちるのは怖いので、どうしたら怖くないか色々考えます。

失敗だと思っていたアイディアも、振り返ってみると実は失敗ではなかった、と分かることもある、というメッセージも素敵です。

芸術の秋に読みたい英語の絵本

芸術の秋に読みたいアートの絵本。

Enjoy!

あみ

コメント

タイトルとURLをコピーしました