【おうち英語の失敗と成功】目標の設定、『楽しく継続』が鍵

おうち英語 成功と失敗英語

おうち英語の『失敗』と『成功』というキーワードを目にしたので、今回はおうち英語の『失敗』『成功』とは、について考えてみたいと思います。

『失敗』というのはおうち英語に疲れてしまったり、おうち英語が嫌になってしまう状態、逆に『成功』というのはおうち英語をゆるくでも楽しみにながら続けられる状態だと思います。

おうち英語の最大のメリットはお子さんがどんなことに興味があるのかによって、好きなことx英語を組み合わすことができる点にあると思います。楽しみにながら続けられるヒントについて書いてみたいと思います。

あみ
あみ

まずは、サイト運営者「あみ」の紹介を簡単に

 ✅海外生活26年目。英国駐在中

 ✅元英文記者。外務省の担当も

 ✅TOEIC満点、J-Shine資格あり

 ✅子ども2人は南半球生まれ

 ✅0歳から社会人までの英語講師経験

おうち英語の『失敗』とは?

あみ
あみ

おうち英語に『失敗』はるのでしょうか?

おうち英語に疲れてしまう、嫌になってしまう
  • 今やっていることが面白くない
  • 今やっていることが難しすぎる

大人でもそうですが、今やっていること面白くなかったり、難しすぎたりすると、続けるのが辛くなってしまいますよね。

レベル感が分からない場合は、少し簡単すぎるかな、という内容から始めてみるといいと思います。

また疲れてしまっている場合は『やらない期間』を設けていったんリセットするのも一つの方法だと思います。

おうち英語の『成功』とは?

あみ
あみ

おうち英語に成功があるとするとどんな状態のこと?

おうち英語が楽しい
  • もっと続けたい
  • もっと知りたい

逆に今やっていることをもっと続けたい、もっと知りたいという時には、継続することができると思います。

なぜ継続することが大事なのか?

1日1分の読書を180日間続けたとすると計180分、約8,000単語を読むことができるそうです。

1日5分を180日続けると、計900分、約30万弱の単語を読むことができ、1日20分の読書を180日続けると、計3,600分、約180万単語に上るそうです。

成績にも差が出るという研究もあるとのことで、日々の積み重ねがかなり大きな差になることを実感できますよね。

『好きなことを英語で』インプットするのがおすすめ

好きなことを英語でインプット
  • 絵本
  • 映画

おうち英語は好きなことを『英語で』インプットしていくと、続けやすいと思います。

1日の中でおうち英語を『いつやるのか』という時間をセットするのも続けやすくする方法だと思います。朝ごはんを食べ終わってから、もしくは昼ごはんを食べ終わってから、または夜寝る前にするのか。

1日のスケジュールの中に組み込むと、続けやすくなると思います。

失敗してもいいんだよ、と優しく教えてくれる素敵な絵本

たまには失敗してしまってもいいんだよ。

大人だって失敗することがあるんだから。

失敗から学べることがあるんだよ、という素敵なメッセージが込められている絵本です。

おうち英語の実現可能な目標を設定がキーポイント

実現可能な目標の設定をしておくと、モチベーションを維持しやすいと思います。

例えば、今月はをテーマにする。

色をテーマにする
  • 色を覚える
  • 色の歌を聞く
  • 色の絵本を読む
  • 色に関連したゲームで遊ぶ
  • 色をテーマにしたクラフトを作る

ハードルが高いと続けるのが難しくなる可能性があるので、実現可能な目標を設定しておくといいと思います。

アウトプットも楽しくがおうち英語『成功』の鍵

インプットしたことをもとにアウトプットする方法として、例えば絵本を読み終えたら、絵本の登場人物やテーマに沿ったクラフトを楽しんだり、オンラインの英会話レッスンを受けたり、英語のイベントに参加したり、楽しく続けられる方法が見つかりますように!

Take care!

あみ

コメント

タイトルとURLをコピーしました